岩波ブックレット<br> 内村鑑三をよむ

個数:

岩波ブックレット
内村鑑三をよむ

  • 出版社からのお取り寄せとなります。
    入荷までにおよそ1~3週間程度かかります。
    ※商品によっては、品切れ等で入手できない場合がございます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷までの期間】
    ■通常、およそ1~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • 店舗受取サービスはご利用いただけません。

    【ご案内】
    新型コロナウィルス感染拡大の影響により、出版社からのお取り寄せ品におきまして、在庫状況や納期の確認ができなかったり、入荷までに普段よりも日数がかかる場合がございます。恐れ入りますが、あらかじめご了解くださいますようお願い致します。


  • サイズ A5判/ページ数 63p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784002708454
  • NDC分類 198.99
  • Cコード C0336

出版社内容情報

真実の意味で「読む」とは,書かれた言葉を通じてそれを書いた人間と出会うことである.『基督信徒の慰』『後世への最大遺物』『代表的日本人』『余は如何にして基督信徒となりし乎』を中心に,内村が残した言葉を生きた声として読み直し,近代が生んだ精神的巨人の原点を解き明かす.

内容説明

真実の意味で「読む」とは、書かれた言葉を通じて書いた人物に出会うことである。日本的霊性の究明に挑み続ける注目の批評家が、『基督信徒の慰』『後世への最大遺物』『代表的日本人』を内村鑑三の生きた声として読み直し、絶句するほどの苦難の彼方に独自の境涯を切り開いた精神的巨人の姿をいきいきと描き出す。

目次

内村鑑三とは誰か
苦しみのなかの恩寵―『基督信徒の慰』
自己への信頼と他者の発見―『後世への最大遺物』『代表的日本人』

著者等紹介

若松英輔[ワカマツエイスケ]
1968年生まれ。批評家。(株)シナジーカンパニージャパン代表取締役(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。