岩波ブックレット<br> フォトエッセイ 希望の大地―「祈り」と「知恵」をめぐる旅

個数:

岩波ブックレット
フォトエッセイ 希望の大地―「祈り」と「知恵」をめぐる旅

  • ウェブストアに22冊在庫がございます。(2021年08月01日 09時38分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 79p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784002708416
  • NDC分類 914.6
  • Cコード C0336

出版社内容情報

24時間,明りに照らされた生活を手に入れた現代.しかし,私たちは本当に大切な「光」を見失っていたのではないか.自然への畏怖を忘れ,人間を最も優れた生物とする価値観が,大震災と原発事故を経て,いま根本から問われている.世界各地の自然や人の暮らしを見つめてきた著者が,自らの体験をもとに震災後の生き方を探る.(カラー写真32頁)

内容説明

24時間、明りに照らされた生活を手に入れた現代。しかし、私たちは本当に大切な「光」を見失っていたのではないか―。自然への畏怖を忘れ、人間を最も優れた生物とする価値観が、大震災と原発事故を経たいま、根本から問われている。世界各地の自然や人の暮らしを取材・撮影してきた著者が、カラー写真を交えながら、3.11後の生き方を考える。

目次

はじめに―暗闇のヘッドライト
1 畏怖する思い 畏敬する心
2 無限大に増殖する人間の欲望
3 物語とモノ社会
4 聖域に想う

著者等紹介

桃井和馬[モモイカズマ]
1962年生まれ。写真家、ノンフィクション作家。これまで世界140カ国を取材し、「紛争」「地球環境」などを基軸に、独自の切り口で「文明論」を展開。講演・講座の他、テレビ・ラジオ出演多数。第32回太陽賞受賞。恵泉女学園大学客員教授(人文学部)も務める(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。