定本 漱石全集〈第1巻〉吾輩は猫である

個数:
  • ポイントキャンペーン

定本 漱石全集〈第1巻〉吾輩は猫である

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2021年09月22日 11時40分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 749p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784000928212
  • NDC分類 918.68
  • Cコード C0393

内容説明

「猫だって笑はないとは限らない」笑い溢れる38歳のデビュー作!

この商品が入っている本棚

1 ~ 3件/全3件

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社トリスタの提供する「読書メーター」によるものです。

ぐうぐう

39
日本人に生まれ、文学を好む者として、いつか夏目漱石ときちんと全集でもって向き合いたいと思っていた。没後百年を機に、昨年末から最終決定版として岩波書店から刊行がスタートした『定本 漱石全集』。このタイミングを逃してなるものか。配本第一回は『吾輩は猫である』。冒頭の一文があまりに有名すぎて、読んだつもりになっていたが、恥ずかしながら全文を読むのはこれが初めて。読んでみて驚いた。こんなにおもしろいとは! 月報で町田康も言っているように、おもしろすぎてどこから手を付けていいかわからないほどだ。(つづく)2017/01/31

もだんたいむす

5
作品の着眼点は面白いが、全体的にはまとまりのない話になっているのが残念。ちょっと詰め込みすぎ。2018/01/07

鯉二郎

1
漱石の小説はこれまで岩波文庫と新潮文庫で読んできた。漱石全集は図書館にあるのを借りたことはあったが、買いそろえたことはない。漱石没後百年に際し定本漱石全集の刊行がはじまり、今回は買って読む気になった。ちょうど朝日新聞で吾輩は猫であるが連載中だったので、紙面と全集を比較しながら読んでみた。語句や送り仮名など、同じ箇所が両者でこれほど違うものかと少々驚いた。2017/03/28

ころこ

1
【「あら猫が御雑煮を食べて踊りを踊って居る」と大きな声をする。此声を第一に聞きつけたのが御三である。羽根も羽子板も打ち遣って勝手から「あらまあ」と飛込んで来る。細君は縮緬の紋付で「いやな猫ねえ」と仰せられる。主人さへ書斎から出て来て「此馬鹿野郎」といった。面白い〱と云ふのは子供許りである。】この場面は、吾輩をみる家族の言動を映して吾輩が語るという構造をしています。躍動感は間主観的な猫によるのか、それとも、この猫を書きあらわすことになる人間にあるのでしょうか。2016/12/26

田中峰和

0
大川隆法が誰の守護霊とでも対話できるなら、猫が周囲の人間模様を語っても許されるだろう。漱石は没後百年を記念して立派な全集が出されたが、隆法の霊言の百年後はいかに。やはり第一作は「吾輩は猫である」。苦沙弥宅に拾われた吾輩は漱石自身の独り言のように自己を語り、周りの人々を語る。胃潰瘍で寿命を縮めた漱石は、タカチアスターゼに希望を託すかのように、その名が何度も登場する。リードもつけず、どこにでも移動できる猫は、自由の象徴であり、飼い主とつかず離れず物事を見抜き分析する姿は観察者の象徴のようだ。第2巻は坊ちゃん。2017/02/20

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/11259653

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社トリスタの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社トリスタ」にご確認ください。