源氏物語と長恨歌―世界文学の生成

個数:

源氏物語と長恨歌―世界文学の生成

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2022年05月26日 03時41分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 378p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784000615167
  • NDC分類 913.36
  • Cコード C3091

出版社内容情報

なぜ『源氏物語』は世界文学たり得たのか。時空を超えて生成し続ける物語の力とは何か。物語の奥深くに刻まれた、『長恨歌』や羽衣説話・白鳥処女説話などの東アジアにおける民話の影響を剔出することで、その根底に人類の根源の物語を見出し、それを男の物語から女の物語へと昇華させた、『源氏物語』生成の姿を描き出す。

内容説明

なぜ『源氏物語』は世界文学たり得たのか。時空を超えて生成し続ける物語の力とは何か。物語の奥深くに刻まれた、『長恨歌』や羽衣説話・白鳥処女説話などの世界的な民話の影響を剔出することで、その根底に人類の根源の物語を見出し、それを男の物語から女の物語へと昇華させた、『源氏物語』生成の様を描き出す。

目次

序論 長恨歌から源氏物語へ
源氏物語と長恨歌(楊貴妃の例;光源氏始末;長恨歌変奏;竹取と浦島;羽衣説話;天の夕顔;源氏物語と白鳥処女;長き世の恨み;長恨歌と桐壺の巻;長恨三代 ほか)
補論 長恨歌の民話的原型―羽衣・浦島・七夕説話

著者等紹介

上野英二[ウエノエイジ]
1957年生まれ。京都大学文学部卒業(国語学国文学専攻)。同大学院文学研究科修了。博士(文学)。京都大学文学部助手、成城大学文芸学部専任講師、助教授を経て、教授。東洋文庫研究員(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。