誰がネロとパトラッシュを殺すのか―日本人が知らないフランダースの犬

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 224p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784000610858
  • NDC分類 933
  • Cコード C0098

内容説明

イギリス人作家が、なぜフランダース地方を舞台に悲しい物語を書いたのか。本国ベルギーでは、なぜ人々に受け入れられなかったのか。アメリカで作られた5本の映画は、なぜハッピーエンドに書き換えられたのか。日本にはどのように紹介され、1975年のテレビシリーズはなぜ大成功したのか。そして、悲しいストーリーの『フランダースの犬』が今も日本で愛され続けている理由とは。

目次

第1章 悲劇を描いたウィーダの悲劇
第2章 ハッピーエンドに変えるアメリカ人
第3章 アニメに涙する日本人
第4章 ネロとパトラッシュはどこにいる?―プロダクトとしての『フランダースの犬』
第5章 悲しい結末を愛する日本人―パッチワークとしての『フランダースの犬』

著者等紹介

ディーンデレン,アン・ヴァン[ディーンデレン,アンヴァン] [Dienderen,An Van.]
映画監督。シント・ルーカス・インスティテュート(ブリュッセル)オーディオビジュアルアーツ専攻科卒業。ゲント大学比較文化研究科博士課程修了。元カリフォルニア大学バークレー校研究員。視覚人類学/パフォーマティブ・アントロポロジーに関する論考の発表を続ける一方、ゲント大学美術学部の講師を務める。また、ドキュメンタリー、人類学、ビジュアルアーツが重なる領域における作品制作を支援する場であるSoundImageCultureの発起人でもある

ヴォルカールト,ディディエ[ヴォルカールト,ディディエ] [Volckaert,Didier]
1971年、ベルギー生まれ。日本のアニメとオタク文化の研究で博士号取得

塩崎香織[シオザキカオリ]
オランダ語を中心とした翻訳・通訳者。国際基督教大学卒業。1997年よりオランダ在住(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

この商品が入っている本棚

1 ~ 2件/全2件

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

KAZOO

137
これは「フランダースの犬」についての様々な視点からの研究書です。日本人ならほとんどの人が知っていて、涙腺を絞った方も多いと思います。私などは犬と子供でもう駄目ですね。むかしはそれほど感動した覚えはあまりないのですが、最近は涙もろくなってしまいました。この本はなぜ地元ではほとんど知られていないのか、またアメリカの映画ではすべてハッピーエンドになってしまっている状況などが書かれています。これほど児童書が研究の対象となるのも面白いですね。2016/05/27

はる

76
「フランダースの犬」は地元ベルギーのフランダース地方ではほとんど無名の存在。アメリカと日本で映像化されていますが、その内容はそれぞれの国民性が強く反映したものになっています。地元フランダース出身の作者は安易にハッピーエンドにしたがるアメリカ映画を酷評する一方、繊細な日本のアニメを高く評価し、その演出を詳細に考察しています。アニメ各話のあらすじを紹介する章では、地元フランダースの人間には違和感を感じる描写(主にオランダ文化との混同)が指摘されていて非常に興味深く楽しめました。丹念に取材された良書。2018/03/12

neimu

60
迷った挙句、購入。お高いと思ったが、研究書の部類だししょうがないか。なので、ずいぶん細かい資料収集の元に考察がなされていて、共著でないと無理な広範囲をカバーしていた。テレビアニメではなく、少年少女世界の名作文学の本文とウィーダに関する解説を読んだ世代。哀しい話だったがまだ見ぬオランダの風俗やキリスト教文化、ルーベンスの絵画などへの憧れを掻き立ててはくれたものの、涙に暮れて聖地巡りしようとは思わなかった。本当にアニメの影響力は大きい。久しぶりに真摯に取り組んで分析された内容を読んだ感じ。斜め読みではあるが。2020/05/21

へくとぱすかる

59
「フランダースの犬」が、当のベルギー・フランダース地方では、ほとんど知られていなかったという、驚くべき事実。イギリスの女性作家による英語の小説であったことが、すべての始まりなのだろう。著者二人はフランダース人として、言語のちがいを乗り越え、アメリカでの5度にわたる映画化、1975年の日本アニメを詳しく分析しているのには圧倒された。日米作品ともに、オランダとの混同による違和感が相当あるそうだが、現実のフランダース地方での観光に役立って欲しいとの思いが伝わってくる。2017/08/27

ぐうぐう

42
これはおもしろい! 1975年に放映されたアニメ版により、泣かせる物語として日本人には刷り込まれてしまっている『フランダースの犬』が、舞台となったフランダース地方では存在がまったく知られていないという事実から始まり、原作者がイギリス人であること、その原作からしてすでにフランダース地方への偏見があることなどなど、初めて知ることのオンパレードだ。5度も映画化しているほど、この原作を愛するアメリカでは、しかしそのすべての映画でハッピーエンドに変更されているのだとか。(つづく)2016/03/13

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/10110866
  • ご注意事項