岩波現代全書
修行と信仰―変わるからだ変わるこころ

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 271p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784000291941
  • NDC分類 165
  • Cコード C0314

内容説明

実存の根源へ、内面の深みへ。各宗教宗派の修行を実地体験するなかで見えてきた、霊性のありかとは?

目次

行の果てに仏が出現―比叡山好相行
修行とは何か―その原理
魂を揺り動かす鎮魂行法―石上神宮
万民快楽へ潔斎と懺悔―東大寺修二会
即身成仏への護摩・求聞持法―密教
念仏の三昧発得―法然・弁栄の道
隻手音声と無の悟り―臨済禅
水行・白粥・読経の荒行―遠寿院
山岳・断食断水・窟篭り―大峯修験
この身が即ち仏へ―羽黒修験荒澤寺
奔出する神仏の託宣―御嶽教「御座」
大音声を発する御祓修行―禊教
釜ヶ崎で解放の聖書を訳す―本田哲郎神父

著者等紹介

藤田庄市[フジタショウイチ]
1947年東京都生まれ。大正大学文学部哲学科宗教学専攻卒。(公財)国際宗教研究所宗教情報リサーチセンター研究員。日本山岳修験学会評議員。日本写真家協会会員。フリーランスのフォトジャーナリストとして山岳宗教、新宗教、伝統宗教、祭礼・民俗宗教、カルト問題、宗教と政治などを取材(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

信仰の現場におもむいて荒行に参加することで、日本人にとっての「聖なるもの」のありかを追求する。

この商品が入っている本棚

1 ~ 1件/全1件