MUSICS

個数:

MUSICS

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2018年10月21日 15時57分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 228p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784000248549
  • NDC分類 760.4
  • Cコード C0073

内容説明

ひとつの響きから未知のアンサンブルへ。ジャズ、ノイズ、うた、映画音楽―多様な場で音楽を発動する大友良英の話し言葉と書き言葉による複数の思考。32人のミュージシャンへのアンケート、細馬宏通との語り下ろし対談も収録。

目次

intro ジャズなんて古臭いと思っていたのに
第1章 ノイズ
第2章 聴取
第3章 映画
第4章 音響
jam アンケート・ミュージシャンはステージで何を聴いているのか
第5章 ジャズ
第6章 うた
第7章 空間
bonus track1 対談・音楽はいかにして終わるか―アンサンブルの彼方に(細馬宏通+大友良英)
bonus track2 戦争と日常と

著者等紹介

大友良英[オオトモヨシヒデ]
1959年、神奈川県生まれ。ギタリスト、ターンテーブル奏者、作曲家。ジャズ、即興演奏、ノイズ、ロック等、数々の現場を経験した後、90年にGROUND‐ZEROを結成。即興演奏家として世界各地で演奏をする一方、映画音楽家としても数十本の作品に関わる。参加したアルバムは300枚以上。リーダーアルバムもすでに数十枚に。プロデューサーとしてはカヒミ・カリィ、浜田真理子等の作品を制作。近年は自身のオーケストラONJOでの活動のほか、サウンドインスタレーションなどの作品も多い。知的障害のある子供たちとの音楽活動や、東京藝術大学等での特別講義も行っている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。