まず美にたずねよ―風雅モダンへ

個数:
  • ポイントキャンペーン

まず美にたずねよ―風雅モダンへ

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2017年12月16日 12時54分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ B6判/ページ数 229p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784000248204
  • NDC分類 704
  • Cコード C0010

内容説明

現代における美への問いかけは、「モダン」「ポストモダン」を経て、いまや自然を友とする「風雅モダン」というありように深まり、現代日本の芸術的感性は、風雅モダンの延長線上にある「まぶさび」という言葉で語られるものとなっている。美術評論家や詩人としても活動する美学者が自己の現代芸術論を語り、それを作品に即して敷衍して論集。

目次

第1部 まず美にたずねよ―風雅モダンへ(芸術の生成をめぐって;旅物語と風雅モダン―芭蕉とともに)
第2部 未来派系(機械の美学;足穂と未来思想)
第3部 軟体構築系(衣服内存在―こもる・なる・つく;「かわいい」の構造;絵になる)
第4部 まぶさび系(風雅モダンの条件―「きれいさび」から「まぶさび」まで;まぶさび系感性論;奥の細道まぶさびヴァージョン―三・一一後に風雅を考える)

著者紹介

篠原資明[シノハラモトアキ]
1950年香川県に生まれる。1980年京都大学大学院文学研究科(美学美術史学専攻)修了。京都大学文学部助手、大阪芸術大学助教授、東京芸術大学専任講師などを経て、京都大学大学院人間・環境学研究科教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社内容情報

美術評論家や詩人としても活動する美学者が自己の現代芸術論を語り、それを作品にそくして敷衍した論文集。

この商品が入っている本棚

1 ~ 1件/全1件