マクロ経済動学

個数:
  • ポイントキャンペーン

マクロ経済動学

  • 西村和雄/矢野誠
  • 価格 ¥3,300(本体¥3,000)
  • 岩波書店(2007/09発売)
  • ウェブストア限定 全点ポイント5倍キャンペーン(6/24~6/28)
  • ポイント 150pt
  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2022年06月26日 05時17分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 319p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784000248044
  • NDC分類 331
  • Cコード C3033

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

3
大学院時代に西村先生の授業を一度も受けたことがない。カオス理論の研究を一時、気の迷いでしたいと思い、購入した本。CES生産関数からレオンチェフ型関数などの説明は学部時代の授業よりもわかりやすかった気がする。ターンパイク定理の説明など最適成長モデルからは自分の興味のレベルがついていけなくなってしまった。モデルを自分で作る例としては使えると思った。2018/02/12

Yggdrasill

0
カオスを扱っている部分以外を一読。正直言ってしまうと、この本が大学院レベルの新しいテキストをして使われることはないかと思う。動学モデルの非常にわかりやすい説明もあるのだが、西村さんの悪い癖だが、自分の業績でもって説明したがるために、本流の説明方法から外れてしまうところがある、しかもわかりずらいので改悪のような印象を受けてしまう。カオスの説明についてもはっきりいってブームを過ぎ去った感がありありで、70ページ超も費やす必要があるのかと疑わざるをえない。第5章まではよくできている。2011/01/29

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/18281

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。