プシュケー―他なるものの発明〈2〉

個数:
  • ポイントキャンペーン

プシュケー―他なるものの発明〈2〉

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2021年10月27日 05時32分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 530p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784000246903
  • NDC分類 135.5
  • Cコード C0010

出版社内容情報

政治的・倫理的旋回を鮮烈に印象づける1980年代の論文集。実践的な問題とともに、哲学、文学、建築などを取り扱った12篇から成る。生涯強い関心を寄せ続けたハイデガーに関する研究「ゲシュレヒト」Ⅰ・Ⅱを含む。

内容説明

デリダが希望を込めた投壜通信。「ハイデガーの手」「いかに語らずにいられるか」「不時のアフォリズム」ほか、全12篇を収録。

目次

日本の友への手紙
ゲシュレヒト1 性的差異、存在論的差異
ハイデガーの手(ゲシュレヒト2)
ネルソン・マンデラの感嘆あるいは反省の法
狂気の点―いま建築を保ちつつ
なぜピーター・アイゼンマンはかくもよい本を書くのか
前書きのための五十二のアフォリズム
不時のアフォリズム
いかに語らずにいられるか否認の数々
デジスタンス
ウィの数
戦争中の諸解釈 カント、ユダヤ人、ドイツ人

著者等紹介

デリダ,ジャック[デリダ,ジャック] [Derrida,Jacques]
1930年、アルジェリア生まれ。1984年、社会科学高等研究院(フランス、パリ)教授に就任。2004年没

藤本一勇[フジモトカズイサ]
1966年生まれ。早稲田大学文学学術院文化構想学部教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

この商品が入っている本棚

1 ~ 1件/全1件

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

89式

0
彼に名を捨てるように要求することによって、なるほど彼女は彼に〈ついに生きること〉を要求し、愛に生きることを要求する(というのも真に自己自身を生きるためには、名の法、すなわち生き残りのために作られ、私にたえず死を思い出させる家の法を逃れなくてはならないのだから)。しかしそれは死の要求でもある。というのも彼の生は彼の名であるのだから。彼は彼の名において実存する(p.204)。2021/03/17

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/13596599

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。