バンクーバー朝日物語―伝説の野球ティーム

個数:

バンクーバー朝日物語―伝説の野球ティーム

  • 在庫が僅少です。通常、3~7日後に出荷されます
    ※事情により出荷が遅れたり、在庫切れとなる場合もございます。
    ※他のご注文品がすべて揃ってからの発送が原則となります(ご予約品を除く)。
    ※複数冊ご注文の場合にはお取り寄せとなり1~3週間程度かかります。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■通常、3~7日後に出荷されます

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆複数冊をご注文の場合には全冊がお取り寄せとなります。お取り寄せの場合の納期や入手可否についてはこちらをご参照ください。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 229,/高さ 20cm
  • 商品コード 9784000244558
  • NDC分類 783.7
  • Cコード C0095

出版社内容情報

1914年カナダ――。日系移民だけで立ち上げた伝説の野球チーム。誕生秘話と活躍の軌跡。

内容説明

一九一四年、移民排斥の嵐に翻弄されるバンクーバーの日系カナダ人社会のなかに一つの野球ティームが誕生した。スピードと堅守、フェアプレーに徹して白人からも絶大な支持を獲た彼らは、日系人の誇りであった。ティームの誕生から戦争による突然の消滅、そして戦中・戦後の苦難の果ての劇的な「復活」までを描く。

目次

第1章 日本とカナダ、野球にとりつかれて
第2章 バンクーバー朝日の誕生
第3章 朝日の分裂と日本遠征
第4章 熱狂、ターミナル・リーグ制覇
第5章 優勝の美酒のあと
第6章 ベーブ・ルース日本へ、沢村栄治アメリカへ
第7章 真珠湾―解散、収容、追放
第8章 野球とともに生き抜いて

著者等紹介

後藤紀夫[ゴトウノリオ]
1937年生まれ。1959年早稲田大学卒業後、中部日本放送にアナウンサーとして入社。以後38年間、野球をメインにスポーツ実況中継を担当。1997年定年退社後もフリーアナウンサーとしてケーブルテレビなどで野球放送を続ける。椙山女学園大学講師(日本語表現法、マスコミ論)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

雪風のねこ@(=´ω`=)

3
1914年に結成されたバンクーバー朝日の、チームを中心としたドキュメンタリーです。カナダ移住の住時代背景。緊迫に向かう世界情勢。変わりゆくチームメイト等々、インタビューを含めて詳しく記されています。カナダ政府の政策や、日系一世と二世の意識の差も、なるほどと唸らせられます。野球創立、東京ジャイアンツ設立も記されているので、野球好きには堪らない内容と思います。「北米の最高の文化である野球が共通の接点だった。野球が猜疑心や恐れを取り去り、今日に続く友情を結ばせるに至った」これもまた広く読まれるべき書籍ですね。2015/01/21

MrO

2
映画を見て、あわてて購入。20年前に、この本の著者である後藤さんが、ドキュメンタリーを作っているらしいが、まったく見た記憶がない。国と国の関係は、その時々の政治とか経済といったことで、どうにもならないこともあると思うが、人と人の関係は、こうしたことを軽々と乗りこえられるのだなあと感じた。朝日の選手だった人にとっても、カナダ在住の日本人にとっても、この100年間というのは、口にできないほどの重さをもったものだろうが、21世紀に入ってからの復活の物語は、希望を与えてくれる。2014/12/28

西下健治

1
久しぶりに感動する本に出会いました。僕の祖父も100年ほど前にアメリカにいて、多分似たような経験をしてたんだろうなと…映画も絶対に観る!2014/11/04

みやしん

0
映画を見て、図書館で探し出して読みました。 時間がなくて、途中流してしまったので、再読しなければ。 当時の移民の状況が野球を通して語られていて、参考になりました。 購入して読みます。2015/02/07

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/3389494

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。