パリデギ―脱北少女の物語

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 263p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784000244442
  • NDC分類 929.13
  • Cコード C0097

内容説明

動物や死者の魂の声を聴き取ることのできる不思議な少女・パリ。飢餓に苦しむ北朝鮮を逃れて国境を越えたパリは、家族全員を失いたった一人で世界に投げ出される。行き着いたロンドンは、移民、難民が世界中から吹き寄せられる街。テロや暴力に苦しむ世界中の声が、パリの耳に響く。そこで出会ったのは、パキスタンから来た一人の男…。韓国随一の作家黄〓(せき)瑛は、89年、国禁を犯して北朝鮮に渡り、帰国後五年間、獄に投じられた。その後はパリ、ロンドンに居を移し、世界中を渡り歩いた。「パリデギ」はその経験を踏まえ、移民、難民の側から現代世界の苦しみ、哀しみを描いた小説である。

著者紹介

黄〓暎[ファンソギョン]
現代韓国で最も人気の高い作家。1943年長春(中国)生まれ。1962年文壇にデビュー。1971年『客地』(邦訳、岩波書店、1986年)で高い評価を得る

青柳優子[アオヤギユウコ]
翻訳家。市民の集い「コリア文庫」主宰(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)