狙われた自治体―ごみ行政の闇に消えた命

個数:

狙われた自治体―ごみ行政の闇に消えた命

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2021年10月26日 21時29分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 180p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784000243018
  • NDC分類 368.6
  • Cコード C0036

内容説明

現場に残された自転車、セカンドバッグ、書類の束、一人の公務員が、忽然と消息を絶った…廃棄物処理にからんだ未曽有の行政対象暴力事件、その全貌に迫る。

目次

1 謎(職員が消えた―センター長の「失踪」;逮捕―二人はなぜ死を選んだのか)
2 暴力(犯行―拉致・殺害・死体遺棄;犯人たち―素顔と犯行の動機;捜査―「死体なき立件」へ;対立―ごみ搬入で坂恨み)
3 闇(癒着―ごみ行政の死角;解明の壁―百条委員会と市調査委員会;政争―鹿沼の政治土壌;それから)
4 眈眈(標的―広がる行政対象暴力)

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

ばんだねいっぺい

24
 行政が公平にやっていくために必要なことを淡々と粛々とひとつひとつ整えるべき2017/03/18

sasha

6
官業癒着の構造を正そうとした市職員が拉致・殺害された鹿沼事件を、地元してある下野新聞が連載で詳細を追った秀逸な調査報道。実行犯が罰を受けるのは当然だが、長年、癒着構造を見て見ぬふりをして来た自治体側も責任を負うべきではないのか。逆恨みされ殺害され、遺体も見つからない。実行犯こそ罪に問われたが、それでおしまいでは残された家族はたまったものではないだろう。市が設けた百条委員会の調査結果もどこか歯切れが悪いんだよな。2019/01/23

ハルバルミチル

3
およそ役人が書いたとは思えない内容の、しかも公印が押された念書を業者が持ってたり、清掃センター長が妙な人事異動したり、当初業者が許可を得ることができたと思われる経緯とか、色々と闇が深すぎるんだよなあ…2015/05/07

オレ

3
公務員は打たれ弱く、暴力やスキャンダルにも弱いから狙われやすいらしい。民間だってそうやろ?公務員は地方自治法とかで守られてるやん。民間は素手やで。警察も頼りにならん。事件そのものは非道いと思うけど、自分が公務員じゃないので、お前ら公僕やったらしっかりやらんかぃ!という感想しかない。どうすることも出来へんのやし。2014/10/15

150betty

2
(☆4)胸クソが悪くなる。2013/11/19

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/387825

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。