これがすべてを変える―資本主義vs.気候変動〈上〉

個数:

これがすべてを変える―資本主義vs.気候変動〈上〉

  • ウェブストアに3冊在庫がございます。(2017年10月23日 11時24分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】(お取り寄せを除く)
    ■午前0時~午前10時30分までのご注文は「当日出荷」
    ■午前10時31分~午後(夜)11時59分までのご注文は「翌日出荷」
    ■医学系書籍のご注文は「翌日~3日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ B6判/ページ数 384p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784000229562
  • NDC分類 519
  • Cコード C0033

内容説明

許容される気温上昇「2℃未満」のドアは閉じる寸前、「ゼロの10年」が始まろうとする今、私たちは何をなすべきか。闘う相手は資本主義だ!『ショック・ドクトリン』で世界を驚愕させたジャーナリストによる、地球と人類の未来を語る上で必読の書。

目次

気候変動によってすべてが変わる
第1部 最悪のタイミング(右派は正しい―気候変動にはらまれた大変革のパワー;ホットマネー―自由市場原理主義はいかにして地球の温暖化を促進したか;民間から公共へ―新しい経済への移行を阻むイデオロギー的障害を克服する;計画と禁止―見えない手を叩き、運動を起こす;採取/搾取主義を超えて―内なる気候変動否定派と対峙する)
第2部 魔術的思考(根ではなく実―大企業と大規模環境保護団体の破滅的な一体化)

著者紹介

クライン,ナオミ[クライン,ナオミ] [Klein,Naomi]
1970年、カナダ生まれのジャーナリスト、作家、活動家。デビュー作『ブランドなんか、いらない』は、企業中心のグローバリゼーションへの抵抗運動のマニフェストとして世界的ベストセラーになった。アメリカのイラク戦争後の「復興」に群がる企業の行動に注目したことがきっかけとなった大著『ショック・ドクトリン―惨事便乗型資本主義の正体を暴く』は、日本でも多くの読者に受け入れられた。『これがすべてを変える』を刊行後、2017年6月には、トランプ大統領の出現に黙ってはいられないとしてNo Is Not Enoughを緊急出版した

幾島幸子[イクシマサチコ]
翻訳家。1951年生まれ

荒井雅子[アライマサコ]
翻訳家。1960年生まれ。TUP(平和をめざす翻訳者たち)メンバー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社内容情報

地球温暖化・気候変動の元凶は資本主義そのものだ。緊急かつ根本からの変革を『ショック・ドクトリン』の著者が提言。全2冊の上。

この商品が入っている本棚

1 ~ 1件/全1件