公正としての正義 再説

個数:
  • ポイントキャンペーン

公正としての正義 再説

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2019年03月22日 22時58分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 402,/高さ 20cm
  • 商品コード 9784000228466
  • NDC分類 321.1
  • Cコード C0010

内容説明

『正義論』『政治的リベラリズム』などによってその名を知られる政治哲学者が、規範的理論としての正義論に向けられたさまざまな批判に応答しながら、みずからの理論的全貌と到達点とを簡潔にしめす。八〇年代に始まる理論的転回以降、自説の整合性と系統性を確保すべく格闘した著者による生前最後の著作となった本書は、ハーヴァードでの講義録をもとに加筆・編集したものであり、ロールズの数ある著作を理解する鍵となるものである。

目次

第1部 基礎的諸観念(政治哲学の四つの役割;公正な協働システムとしての社会 ほか)
第2部 正義の原理(三つの基本的な要点;正義の二原理 ほか)
第3部 原初状態からの議論(原初状態―その構成;正義の環境 ほか)
第4部 正義に適った基本構造の諸制度(財産私有型民主制―序論;政体間の基本的対比 ほか)
第5部 安定性の問題(政治的なものの領域;安定性の問題 ほか)

著者等紹介

ロールズ,ジョン[ロールズ,ジョン][Rawls,John]
1921‐2002年。元ハーヴァード大学教授

田中成明[タナカシゲアキ]
1942年生まれ。京都大学法学部卒。京都大学大学院法学研究科教授

亀本洋[カメモトヒロシ]
1957年生まれ。京都大学大学院法学研究科博士後期課程学修退学。京都大学大学院法学研究科教授

平井亮輔[ヒライリョウスケ]
1957年生まれ。京都大学大学院法学研究科博士後期課程学修退学。京都工芸繊維大学助教授
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

『正義論』『政治的リベラリズム』などにより著名な政治哲学者が,さまざまな批判に応答しながら自らの理論的全貌と到達点とを簡潔に示した,最後の「正義論」.生前の講義録をもとにしており,テキストとしても好適.

この商品が入っている本棚

1 ~ 1件/全1件