お金のために死なないで―多重債務による自死をなくす

個数:

お金のために死なないで―多重債務による自死をなくす

  • ウェブストア用在庫がございますが僅少です
    (※複数冊ご注文はお取り寄せとなります)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■通常ご注文日の翌々日~4日後に出荷

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆複数冊をご注文の場合には全冊がお取り寄せとなります。お取り寄せの場合の納期や入手可否についてはこちらをご参照ください。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 187p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784000223935
  • NDC分類 916
  • Cコード C0036

内容説明

多重債務、借金や貧困のもたらす苦しみは、ときに人を「死」のふちへと追いつめる。自らが多重債務の状態に陥り、苦しみもがいた過去。多重債務の苦しみから自死に追い込まれてしまった「母」の存在。「お金のことで死なないでほしい。生きていてほしい」著者の経験を綴ったこのエッセイは、「借金は必ず解決できる」という力強いメッセージであり、自死遺族と社会との「悲しみの分かち合い」に向けての第一歩でもある。

目次

第1部 借金と自死―二つの「タブー」を超えて(多重債務という地獄;母がいた証;母の自死;「命を担保」に)
第2部 生きづらさを変えていくために(自死遺族のこころのケアについて;これだけは知っていてほしい多重債務Q&A;母への手紙)

著者等紹介

弘中照美[ヒロナカテルミ]
1960年、兵庫県神戸市生まれ。2004年8月に実母を多重債務による自死で亡くす。現在、2007年3月に設立された「多重債務による自死をなくす会」代表幹事。多重債務者と自死遺族が社会から孤立している現状を憂い、自死遺族の心のケアの必要性を訴えている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。