• ポイントキャンペーン

ワイド版岩波文庫
草枕

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 223p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784000072748
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0393

内容説明

「いやな奴」で埋っている俗界を脱して非人情の世界に遊ぼうとする画工の物語。作者自身これを「閑文字」と評しているが果してそうか。主人公の行動や理論の悠長さとは裏はらにこれはどこを切っても漱石の熱い血が噴き出す体の作品なのだ。

この商品が入っている本棚

1 ~ 1件/全1件

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社トリスタの提供する「読書メーター」によるものです。

7
冒頭しか知らなかったですが、先々週のJブンガクで取り上げられてたので読んでみました。難しかったけど面白かったです。世の中って生き難い。けれど、どこにいても呑気にしてないと生きている甲斐はないらしい。うーん。解ったような解らないような。2011/06/20

歪姫

4
恥ずかしながら、夏目漱石の本を初めて読みました。 表現がキレイで、同時に難しい……。 自分の語彙力の低さに絶望しました……けど読み応えがあり再読します。2015/06/11

チュンセ

0
高校時代、夏目漱石にハマって全作品を読んだ。再読・・・・・ん・・・

まー坊

0
漱石先生の日本語は、他の誰のものより美しい。特に「美」を描写するときの言葉の選び方は比類がない。漱石の手で美しいものがより美しくなる。本を読んでいて総毛立ったのは「こころ」が初めてだった。その頃からずっと、そしておそらくこれからもずっと、夏目漱石が一番好き。2013/08/14

1977年から

0
1980年

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/424841

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社トリスタの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社トリスタ」にご確認ください。