現代物理学叢書
一般相対性理論

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A5判/ページ数 258p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784000067423
  • NDC分類 421.2
  • Cコード C3342

出版社内容情報

現代数学の表現形式で書かれた教科書.宇宙モデル,ブラックホール,重力量子化の試みなどを取り上げ,微分幾何学の手法に重点をおいて解説し,一般相対論の構造を体系的に明らかにする.

内容説明

一般相対性理論は、宇宙現象を解析する有力な手法として、あるいは相互作用の統一理論の出発点として、物理学の欠かせぬ基礎をなしている。本書では、宇宙モデル、ブラックホール、時空のダイナミクス、幾何学的な統一理論と重力量子化の試みなどを題材として取り上げ、それらを微分幾何学の手法に重点をおいて解説し、一般相対性理論の構造を体系的に明らかにする。本書で用いた微分幾何学の手法は、物理学の他分野においても今後大いに役立つ場面があると期待される。補章として最近の興味ある研究の中から4次元時空のコンパクト化、低次元重力、ブラックホール形成における臨界現象についても紹介した。

目次

1 多様体の力学
2 時空多様体
3 時空の対称性
4 一様な宇宙モデル
5 ブラックホール時空
6 時空の動力学
7 統一理論と量子化
補章

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社トリスタの提供する「読書メーター」によるものです。

ゆめぴりか

0
6章の「時空の動力学」が他の本と比べ独特で良かった2017/11/24

tanipo

0
数学(微分幾何学)手段に重点を置いた,最初に学ぶための教科書としてはやや高度とまえがきに書いてある。8ページでアインシュタインの方程式が出てくる。そのあとビアンキ時空とか出てくる。最後は重力の量子化。  難易度(0~5) ☆☆☆☆☆☆(6)  評価 (0~5)  評価なし 2012/05/15

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/1300844

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社トリスタの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社トリスタ」にご確認ください。