現代経済学への反省―対談集

現代経済学への反省―対談集

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 302p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784000005913
  • NDC分類 331

内容説明

現代経済学のあり方を、根源的に、また広い社会的文脈のなかで問い直してみよう―現代社会のかかえる困難な課題に正面から取り組む11の対話。

目次

第1部 経済学と現代(経済学の危機と現代〔ジョーン・ロビンソン〕;経済学と経済の危機〔内田忠夫〕;転換期の世界経済〔ニコラス・カルド〕)
第2部 経済学と社会問題(都市の環境破壊を考える〔戒能通孝〕;環境行政の後退をしかる〔庄司光〕;日欧の研究学園都市づくりの違い―筑波とルーヴァン〔ピエール・ラコンテ〕;経済学と経済政策〔宮沢喜一〕)
第3部 経済学と文明批判(新保守主義台頭の歴史的背景―アメリカ・リベラリズムの命運は?〔斎藤真〕;プラグを抜く―経済学の論理を超えて〔イヴァン・イリイチ〕)
第4部 「経済学」を考える(経済史の再検討―アメリカと日本〔速水融〕;最近の中国経済を見て〔石川滋;内田忠夫〕)