経済分析の歴史〈3〉

経済分析の歴史〈3〉

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • 商品コード 9784000005432
  • Cコード C3033

出版社内容情報

ギリシャ=ローマの時代から1950年に至る経済学史上の人物の理論と思索を論じた大著.1954年原著刊行以来40年,知的刺戟に満ち今なお人々の関心を引く.経済学の将来を切り拓くためにも読み返されるべきもの.   (1992年9月一括復刊)

目次

第3編 1790年から1870年に至るまで(序論とプラン;社会的・政治的背景;知性の景観;群像の大観;一般経済学、一つの断面)

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

KAZOO

6
この巻には18世紀末から約100年の経済学の歩みについて述べられています。マルサスやJ.S.ミル、はてはダーウィンの進化論についてまで述べられています。今まで全然名前の知らなかった社会主義者などの名前も出てきます。2014/01/16

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/1979858

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。