方忌みと方違え―平安時代の方角禁忌に関する研究

個数:

方忌みと方違え―平安時代の方角禁忌に関する研究

  • 出版社からのお取り寄せとなります。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷までの期間】
    ■1~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • 店舗受取サービスはご利用いただけません。

  • サイズ A5判/ページ数 252p/高さ 22X16cm
  • 商品コード 9784000003254
  • NDC分類 148.4
  • Cコード C3095

内容説明

わが王朝文学にしばしば現われる、星辰の運行に係わる習俗「方忌み」と「方違え」のシステムを解明した画期的な労作。透徹した方法と厳密な考証によって、ここで陰陽道に秘められたその姿がはじめて明らかにされた。本書は、輝かしいフランスの日本学とその泰斗フランク氏の青春の書であり、仏語版刊行以来、永らく刊行を待望されていた日本語による決定版である。

目次

第1章 予備知識―陰陽道とその著作
第2章 平安時代の宗教生活における陰陽道の役割
第3章 方忌み(方角禁忌)とその諸形態
第4章 方違え
第5章 天一または中神
第6章 太白または一夜廻り
第7章 大将軍
第8章 金神
第9章 王相

出版社内容情報

陰陽道に秘められた「方忌み」と「方違え」.この星辰の運行にかかわる習俗はわが王朝文学にもしばしば現れるが,本書によってそのシステムの全容がはじめて明らかにされた.労作の待望久しい邦訳による決定版.