隠された無限―往復書簡「終末」の彼方に

隠された無限―往復書簡「終末」の彼方に

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 242p/高さ 20X14cm
  • 商品コード 9784000003247
  • NDC分類 914.6

内容説明

われわれはどこに行くのか。自由な思索の冒険者と精密な内部の探究者が挑む、シナリオのない対話のドラマ。〈存在の総顛覆〉は〈最後の審判〉か?

目次

永生と永死
想像力による復権
夢想と想像力
現世の永遠の生命
未知のヴィジョン
可能性または不可能性としてのムイシュキンの深淵
対峙する空間
共存する二つの光
事実と真実と誤認
大難所越え
宇宙の力の量と質
招かれる原言語希求者
非在とのっぺらぼう
私は運ばれる
出現と未出現と私
鸛の声
無出現者の永劫夢
人間でなくなる

出版社内容情報

二つの文学的世代の間でかわされた真摯な応答.知られざる思考の形とは,絶対の自由とは,意識の深淵とは.資質と方法を異にする言葉の水路は,互いに触発し合い,思いがけぬ方向にあふれた.書簡による新鮮な出会い.