終わりなき旅 - 「中国残留孤児」の歴史と現在

終わりなき旅 - 「中国残留孤児」の歴史と現在

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 305p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784000002387
  • NDC分類 369.37

出版社内容情報

憧れの故国の土を踏む「残留孤児」の姿,それはわれわれの胸を強く打つ.「満州開拓」という国策の犠牲者でありながら,戦後40年以上も異国に放置されてきた孤児たちの旅に,改めて国家と戦争と人間の意味を問う.

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

カバラン

0
張作霖の暗殺後、五•一五事件で武装移民が実現し、二•二六事件によって「満蒙開拓」計画は一挙に完成。それは騙しである。そして、流亡の民。残留孤児と残留婦人問題でも一級の書。2014/06/25

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/1917292

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。