江戸文芸攷―狂歌・川柳・戯作

  • ポイントキャンペーン

江戸文芸攷―狂歌・川柳・戯作

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 448p/高さ 20X14cm
  • 商品コード 9784000002042
  • NDC分類 910.25

目次

天明三狂歌集の成立に就いて
『四方のあか』と『狂歌才蔵集』と
山手馬鹿人の問題
朱楽菅江覚書
白鯉館卯雲考
江戸狂歌の周辺
川柳のおかしみと諷刺
川柳と日本文学
川柳の読解―謎句の解釈について
拾遺の句のよさ
初代川柳歿後―燕斎叶の手記から
柳亭種彦の川柳
宝合―安永・天明年間の江戸文学の一断面
「狂文」覚え書
黄表紙おぼえ書
平賀源内の『有馬紀行』
恋川春町―倉橋家文書および2、3の考察
朋誠堂喜三二ノート
志水燕十と唐来三和
江戸文学雑記帳

出版社内容情報

300年前の江戸に興隆した独自の文芸―狂歌・川柳・戯作の数々に発揮された江戸人の機知と想像力.その豊かな発想の秘密を探る著者の筆致は,軽妙にして滋味あふれ,江戸っ子ならではの風韻を伝える.