岩波茂雄伝

岩波茂雄伝

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 xiv,/高さ 19cm
  • 商品コード 9784000000758
  • NDC分類 289.1

出版社内容情報

信州の農家に生まれ,溢れるばかりの活力と情熱をもって時代に突進し,終生青年の如き理想を抱き,蹉跌しつつも誠実に生き通した岩波茂雄.その事業と生活とが,温かい理解と忌憚なき批判の下に描きあげられる.

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

壱萬弐仟縁冊

10
厳粛な自己反省。理想を追って現実を忘る。人生の意義を悉く解して後、職業を選ばんとする者は、一生為さずに終る。宇宙の根本義を考えるをやめ、現在自己の尽すべきことをなす。人生の価値は自ら作るべき(63頁)。身につまされることばかり。女学生への教育も熱心だった茂雄氏(93頁)。弱点としては、加減ができないところか(95頁)。「正義は最後の勝利者なり」(106頁)。簡易生活を根本方針とした古本屋経営(111頁)。真理は万人によって求められることを自ら欲し、芸術は万人によって愛されることを自ら望む」(146頁)。2013/11/20

讃壽鐵朗

0
身近にいた人間による伝記で、これぞ伝記中の白眉というべし。読了後、益々岩波文庫を読みたくなった。

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/3329759

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。