哲学JAM―現代社会をときほぐす 赤版

個数:

哲学JAM―現代社会をときほぐす 赤版

  • 出版社からのお取り寄せとなります。
    入荷までにおよそ1~3週間程度かかります。
    ※商品によっては、品切れ等で入手できない場合がございます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷までの期間】
    ■通常、およそ1~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • 店舗受取サービスはご利用いただけません。

    【ご案内】
    新型コロナウィルス感染拡大の影響により、出版社からのお取り寄せ品におきまして、在庫状況や納期の確認ができなかったり、入荷までに普段よりも日数がかかる場合がございます。恐れ入りますが、あらかじめご了解くださいますようお願い致します。


  • サイズ B6変判/ページ数 200p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784907986780
  • Cコード C0010

内容説明

金沢市の個性派書店「石引パブリック」で好評を博した全11回の連続講座を、待望の書籍化。第1巻の本書には、急遽追補した論考、「コロナと全体主義」をはじめ、「哲学」「国家」「独裁」の4テーマを収録。

目次

序 新型コロナと全体主義と哲学
第1講 哲学とは何か―哲学は現代の諸問題を解決するのか
第2講 「独裁」は悪か―世界に独裁者が誕生するわけ
第3講 国家とは何か―人は国家を必要としているか

著者等紹介

仲正昌樹[ナカマサマサキ]
哲学者、金沢大学法学類教授。1963年、広島県呉市に生まれる。東京大学大学院総合文化研究科地域文化専攻研究博士課程修了(学術博士)。専門は、法哲学、政治思想史、ドイツ文学。難解な哲学書を分かりやすく読みとくことに定評がある(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

ころこ

39
従来、新書に書いていた内容をキャッチーなタイトルを付けずに倍の値段で売っていたら、なかなか売れないでしょう。深淵そうなことが書いてありそうな装丁ですが、哲学的な言説を引用した社会時評です。切れ味鋭く切れ込むのは格好よく目立ちますが、歴史や哲学をたくさん知れば知るほど物事は簡単に断言できないことが分かります。著者の自覚として、今や穏健な保守に落ち着ついてきていることが書かれています。反時代的な本ですが、本を読むこと自体が反時代的だといえますので、読者の本に対する向き合い方が問われます。2021/10/12

Kentaro.Y

0
★★★★☆ 2022/05/19

クリフトン

0
副題の「現代社会をときほぐす」が本書をよく表している サンデル教授の白熱教室への応答のようでもある 形而上学的な「ジャム」を期待すると少々戸惑うことに…2021/12/16

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/17188052

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。