ハルキ文庫<br> 殺意の漂流

個数:

ハルキ文庫
殺意の漂流

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2019年10月19日 23時34分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ 文庫判/ページ数 337p/高さ 16cm
  • 商品コード 9784894568655
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0193

内容説明

売れないサラリーマン評論家・河合清重は、コルト45口径という一挺の拳銃を偶然拾得した。その日を境に講演依頼が殺到し、運気が上昇していく。そんなある日、元歌手のバーテン・安西に、かつての自分の姿を重ねた河合は激励をこめて、その拳銃を手渡した。やがて拳銃は、ホームレス、香具師、弁当屋など多くの人の手を流浪し、彼らの人生を大きく変えていくのだが…。様々な人生の断面を描く連作傑作集。

著者等紹介

森村誠一[モリムラセイイチ]
1933年、熊谷市生まれ。青山学院大学卒。69年、『高層の死角』で江戸川乱歩賞、73年、『腐蝕の構造』で日本推理作家協会賞を受賞。推理小説、歴史小説、ドキュメントと幅広く活躍
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。