ふるさと再発見の旅 東北

個数:

ふるさと再発見の旅 東北

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2024年05月24日 01時04分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 272p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784863113459
  • NDC分類 291.2
  • Cコード C0026

出版社内容情報



清永 安雄[キヨナガ ヤスオ]
著・文・その他

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

あきあかね

14
茅葺屋根の家や昔ながらの蔵、緑滴るのどかな農村の風景、小雪の舞う温泉街、一風変わった数々のお祭りー本書では、必ずしも著名な観光スポットではなく、東北の人びとの暮らしや息づかいが感じられる場所が多く取り上げられている。  仙台の街にひっそりと佇む晩翠草堂や一番町商店街も懐かしく、旅人としてではなく、一時でも暮らしたことのある場所は自身の心の一部となり、郷愁を誘うように思えた。  東北を舞台とした映画の紹介もなされているが、『飢餓海峡』や『砂の器』『おくりびと』などどこか陰影のある作品が多いのが印象的だった。2023/02/06

kaz

1
戦前の暮らしがそのまま残っているような地域も。文化という面で言えばできるだけ残ってほしいが、生活者という面で言えばやはりだんだん無くなっていくのだろう。図書館の内容紹介は『美しい日本の原風景と、その地で紡がれてきた歴史や物語をオールカラーの写真で紹介する。東北は、青森、岩手、秋田、宮城、山形、福島を取り上げる。各県の重要伝統的建造物群保存地区も収録』。 2023/01/22

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/20192234
  • ご注意事項

    ご注意
    リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
    この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
    最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
    リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。