私のとっておき<br> ドイツで100年続くもの

個数:

私のとっておき
ドイツで100年続くもの

  • 提携先に2冊在庫がございます。(2019年02月18日 19時02分現在)
    ※1回のご注文は10冊までとなります
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■午前0時~午前10時までのご注文は「翌々日~3日後に出荷」
    ■午前10時1分から午後(夜)11時59分までのご注文は「3日~4日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 137p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784863111141
  • NDC分類 293.4
  • Cコード C0026

内容説明

バウムクーヘン、水力登山鉄道、木工おもちゃ、パン屋…100年の間、受け継がれてきた“ものと人々”の姿。社会構造や価値観が大きく変化したドイツの100年を、人々の暮らしを支えてきたものを通して振り返った一冊。

目次

1 もの作りの100年を訪ねる(ザイフェンの木工おもちゃ工房;ベルリン名物になった福祉作業所のブラシ;骨董品のようなスリッパ工房)
2 お菓子作りの100年を訪ねる(バウムクーヘンの老舗カフェ;ペッファークーヘンを焼き続けた町;ドレスデンに帰ってきたシュトレン)
3 エコの源流を訪ねる(元祖自然レフォームハウス;水力発電のクリーニング屋;優雅な街に残る水力登山鉄道)
4 100年の歳月を見つめて(戦災で焼け残ったダンスホール;統合と分断を経験したベルリンの地下鉄;100年の間に変化したもの)
5 ドイツ人の食卓(市場でドイツ人の食生活を観察する;ドイツ人の食卓に欠かせないパン;肉屋でソーセージを食べる)

出版社内容情報

バウムクーヘン、木工おもちゃ、水力登山鉄道やパン屋…。
ドイツで100年の間、受け継がれてきた“ものと人々”の姿を訪ねた一冊。

社会構造や価値観が大きく変化したドイツの100年を、
人々の暮らしを支えてきた“もの”を通して振り返った一冊です。
バウムクーヘン、木工おもちゃ、水力登山鉄道やパン屋……
100年の間、受け継がれてきたものの姿、人々の想い、町の歴史を、
カラー写真と丁寧な文章で追っています。

EINLEITUNG はじめに

KAPITEL1 もの作りの100年を訪ねる
 01ザイフェンの木工おもちゃ工房
 02ベルリン名物になった福祉作業所のブラシ
 03骨董品のようなスリッパ工房
 KOLUMNE_1 街中に残る100年もの

KAPITEL2 お菓子作りの100年を訪ねる
 01バウムクーヘンの老舗カフェ
 02ペッファークーヘンを焼き続けた街
 03ドレスデンに帰ってきたシュトレン
 KOLUMNE_2 100年前の面影を残す街

KAPITEL3 エコの源流を訪ねる
 01元祖自然レフォームハウス
 02水力発電のクリーニング屋
 03優雅な街に残る水力登山鉄道
 KOLUMNE_3 家賃無料、築100年の家に住んでくれる人求む!

KAPITEL4 100年の歳月を見つめて
 01戦災で焼け残ったダンスホール
 02統合と分断を経験したベルリンの地下鉄
 03100年の間に変化したもの

KAPITEL5 ドイツ人の食卓
 01市場でドイツ人の食生活を観察する
 02ドイツ人の食卓に欠かせないパン
 03肉屋でソーセージを食べる
 KOLUMNE_4 100年近い歳月を生きて

 ドイツ/ベルリン地図

 NACHWORT あとがき
 CHRONOLOGIE&VERWEISUNGEN 年表と参考文献

【著者からのコメント】
今からさかのぼるドイツの100年は、2度の世界大戦とナチスの台頭、
東西分断と再統合を経験した激動の100年でした。
社会構造やものごとの価値観が大きく変化する中で、人々はどのように生きてきたのか。
ドイツの市民生活の中にあって100年生き抜いてきた“もの”に焦点を当てることで、
100年という時間を感じてみたいと思いました。~「はじめに」より抜粋

【著者紹介】
見市 知(Tomo Miichi)
ライター。ドイツ在住。著書に『ベルリン 東ドイツをたどる旅』、
『ドイツ クリスマスマーケットめぐり』(産業編集センター)がある。