ロール&ロールブックス<br> 七色の風をあつめて―無限のファンタジアリプレイ

ロール&ロールブックス
七色の風をあつめて―無限のファンタジアリプレイ

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B40判/ページ数 305p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784775304853
  • NDC分類 798
  • Cコード C0076

内容説明

プレイ・バイ・ウェブ版、テーブルトークRPG版がともに大人気の『無限のファンタジア』から、テーブルトークPRGリプレイ集が登場!停まった場所では必ず事件が起こるという、ふしぎな車「ラブ&リアル号」に乗って旅する風変わりな旅芸人一座「ラブ&リアル歌劇団」。その一座に所属する、エスプ、ユウラ、ピヨール、ジェイガンたち4人の活躍を描いたリプレイ集だ。表題作「七色の風をあつめて」と、その後日譚となる外伝「シャグラスの塔 殺髪事件」の2編を収録。

目次

七色の風をあつめて
シャグラスの塔 殺髪事件

著者等紹介

小林正親[コバヤシマサチカ]
ゲームデザイナー、小説家。リプレイ『ソングシーカー―失われた歌を求めて』をはじめとした『ローズ トゥ ロード』サプリメントなどで実力を発揮し注目される。その後、オリジナルのテーブルトークRPG『扶桑武侠傳』を発表。新作のゲームデザインやライティング、小説執筆など、多岐にわたって活躍中

井上鮭[イノウエシャケ]
ライター。『ソングシーカー』にて、イーフィーのプレイヤーとして衝撃のデビューを飾る。以降、ライターとして『Role&Roll』で『扶桑武侠傳』の連載リプレイを執筆(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

akiu

0
三話キャンペーンと外伝一話を収録。旅芸人一座が冒険をする話で普通の冒険者とは少し異なるシナリオが面白い。アイヌの言葉に着想を得たという名前がいい雰囲気を出している。プレイングについても皆で即興演劇をしたり、戦闘を知恵と勇気とアイデアで回避したりと、独特の展開。話の脱線の仕方などがリアルなセッション風なのも、楽しさが伝わってくる感じがした。総じて良かった。2020/03/27

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/27126
  • ご注意事項