戦闘員(オペレーター)―現在を生き抜く5つのギフト

個数:

戦闘員(オペレーター)―現在を生き抜く5つのギフト

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2022年05月24日 00時06分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 201p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784775304747
  • NDC分類 369.3
  • Cコード C0031

内容説明

極秘で活動する戦士・要員たちは、合法・非合法を問わず「オペレーター」と呼ばれ、本能的な感覚と英知を統合したものを、オペレーターは「ギフト」と呼んでいる。本書ではオペレーターの心身を守っている特殊な能力を、わかりやすく焦点を絞る形で五つの形態に分類した。どの「ギフト」も日常生活からビジネスまで、安全と安心を手に入れるために幅広く使えるよう、著者は二十年間の経験や気づきを踏まえて、実践的に記載している。

目次

第1章 メンタル・コントロール能力(敵を知る前に自分を知る;最大の敵は自分自身 ほか)
第2章 インテリジェンス能力(「情報資料」と「情報」;戦わずして勝つ ほか)
第3章 ネゴシエーション能力(失敗できないネゴシエーション;裏切られないために裏切らない ほか)
第4章 リスク・マネジメント能力(「心と環境」に気を配る;起きた事態はもとに戻らない ほか)
第5章 アウェアネス能力(能力を使うための能力;ビジョンという特殊な感覚 ほか)

著者等紹介

毛利元貞[モウリモトサダ]
脅威査定コンサルタント。傭兵当時の実戦経験を活かし、米国警察にて「テロリストおよび犯罪者の心理」教育に携わる。以後、FBIやCIAを顧客に持つ専門機関における修学を経て、警察心理学、行動科学、プロファイリングを活用した安全理論と実践「脅威査定管理」を確立。現在は日本国内において「安全と安心を確保する知恵」を講演やセミナーを通じて、ビジネス分野から法執行の場まで幅広く提供している。日本カウンセリング学会および日本コミュニティ心理学会員。官庁関係誌や心理学専門誌への寄稿もある(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

Zoo

0
■個人的備忘録■物々しいタイトルだがれっきとしたビジネス書。戦闘員として常々、危険の中で過ごしたとあって説得力のある自己解決方法を示している。①現実を受け止める→②目的を設定する→③行動プランを決める→④効率よく動く→【解決】2014/04/20

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/1051952

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。