• ポイントキャンペーン

新紀元社の子育てシリーズ
「心の基地」はおかあさん―やる気と思いやりを育てる親子実例集

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 229p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784775302255
  • NDC分類 379.9
  • Cコード C5037

内容説明

もっと早く読みたかった!140万人超のお母さんに読みつがれる信頼のベストセラー。待望の新装版。

目次

1 子どもの目、輝いてますか―自発性を育てる(「よい子」ってどんな子?;自発性はこのようにして発達する ほか)
2 「心の基地」ができていますか―思いやりを育てる(親の「思いやり」が子の「思いやり」を育てる;お母さん、自分の心が見えますか? ほか)
3 気になる性質の子どもたち―困ったことが起こる前に(気力のない子ども;引っ込み思案の子ども ほか)
4 子どもの問題行動―その原因と対策(登校拒否;性的な問題を起こす子ども ほか)

著者等紹介

平井信義[ヒライノブヨシ]
1944年東北大学医学部卒業。スキンシップという言葉を初めて日本に紹介し、広めた子育て研究の第一人者。スキンシップで母と子の心をしっかり結びつけながら、意欲と思いやりの心を育てるという子育て法は、お母さん方から熱い共感と支持を得ている
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

Humbaba

9
一生懸命子どもと向き合っている親であっても、反省しなければ行けないようなことを行ってしまうことはある。それどころか、一生懸命やっているからこそ様々なところで失敗も経験する。大切なことは失敗しないことではなく、失敗したときに何が悪かったのかを素直に反省し、家族で話し合いをして改善することである。2013/11/12

yesod

6
平井信義先生の考え方は、すごく子どもにとっていいと思う。親が無理やり敷いたレールを歩く子より、絶対に幸せな人間になれると思う。平井先生の本はどれもこれから子育てをする人、教育者にもぜひ読んで欲しいと思います。

yasu

5
親も自分の悪いところを素直に見つめ直すことが大事だなあと実感。2013/11/28

よつば

5
いまの表紙とは違う小説のような表紙でしたが、15年前、長男がまだお腹の中にいた時に初めて読みました。それからは、こころの中でいつも「心の基地はお母さん」と呪文のように言いながら子育てをしてきました。そのおかげで私が穏やかに過ごせたからか、子ども達にあまり手をやくことなく過ごせました。今はまだ、4人の子育て真っ最中ですが、時間があれば何度も何度も読み返しています。ぜひ、これから子育てをされる方、子育て中の方にもオススメしたい一冊です。2004/01/01

じゃりんこチエ

5
子育て本のバイブルです

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/423505
  • ご注意事項