ベスト新書<br> 言葉の常備薬―言葉の診察室〈3〉 (増補新版)

個数:
電子版価格
¥1,100
  • 電書あり
  • ポイントキャンペーン

ベスト新書
言葉の常備薬―言葉の診察室〈3〉 (増補新版)

  • 呉 智英【著】
  • 価格 ¥1,100(本体¥1,000)
  • ベストセラーズ(2024/04発売)
  • 【ウェブストア限定】夏だね!ポイント5倍キャンペーン 対象商品(~7/15)※店舗受取は対象外
  • ポイント 50pt
  • ウェブストアに33冊在庫がございます。(2024年07月13日 11時49分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 新書判/ページ数 224p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784584126141
  • NDC分類 810.4
  • Cコード C0295

出版社内容情報

日本語は乱れている。病気に喩えれば、日本語は重篤かもしれない。名の混乱は、パラダイムの混乱。
孔子にならい、呉智英も言う。「必ずや名を正さんか」と。「言葉と思想」「言葉と文化」について知の面白さを開示する。
目からウロコが落ちる知的エッセイの名著全4冊を【増補新版】同時刊行!
各紙で絶賛された呉智英「正しい日本語」シリーズ、待望の令和最新版がベスト新書で堂々発売!

内容説明

言葉から文化が見えてくる!トンデモ学説に騙されるな。言葉を粗末に扱う“自称知識人”に要注意。“日本語ブーム”が再来!「言葉の深淵」を覗く知的エッセイ。

目次

祭りの遠い記憶
つられて濁った貼り紙
その言葉をどうして片仮名で書くの
空海や法然に姓はない
下が濁れば上が清む
戒名もちょっとブルース
「はやし」と「もり」で木の数はちがうか
「餃子」はなぜ「ギョーザ」なのか
母の印としての乳房
漢語だから誤読
翻訳語の漢字には要注意
ロシヤとインドは遠い親戚?
かかしはなぜ山田の中に立っているのか
「貝」も「買」も「ばい」と「かい」
「お」がついてお上品?
「おとうさん」は仲間はずれ
森と水車小屋
ガマとコウモリ
すし屋の数詞
黒幕様、容疑者様〔ほか〕

著者等紹介

呉智英[クレトモフサ]
ごちえい。評論家。1946年生まれ。愛知県出身。早稲田大学法学部卒業。評論の対象は、社会、文化、言葉、マンガなど。日本マンガ学会発足時から14年間理事を務めた(そのうち会長を四期)。東京理科大学、愛知県立大学などで非常勤講師を務めた(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

この商品が入っている本棚

1 ~ 1件/全1件

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

イワハシ

4
元本は2004年刊。もちろん当時読んでいるが、新装版が出たので購入した。今読んでも鋭いが、ちょいと粘着な感じもする(そこがいい)2024/04/16

安土留之

3
いきなり産経新聞の校閲部長をバッサリ切る冒頭から始まり、さまざまな言葉の誤用を切りまくる痛快な本。呉さんは1946年生まれの全共闘世代。この世代の良い意味での忖度のないアナーキーさが爆発していて、痛快。呉さんの語り口、文字どおり「痛快」ですね。2024/05/19

tkm66

1
事情あっての頂き物。2024/05/18

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/21832970
  • ご注意事項

    ご注意
    リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
    この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
    最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
    リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。