双書プロブレーマタ<br> 言語行為―言語哲学への試論

個数:

双書プロブレーマタ
言語行為―言語哲学への試論

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2020年01月23日 00時28分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 356,/高さ 20cm
  • 商品コード 9784326198757
  • NDC分類 801.01

内容説明

オースティンが提起し、サールによって完成された言語行為論。いま、豊かな可能性を孕んで広がりつつある理論の原点。

目次

第1章 方法と展望
第2章 表現・意味・言語行為
第3章 発語内行為の構造
第4章 言語行為としての指示
第5章 述定
第6章 現代哲学における三つの誤謬
第7章 指示をめぐる諸問題
第8章 「事実」から「当為」を導く議論について

出版社内容情報

オースティンによる言語行為――事実の記述ではなく発話とは何がしかの行為であると考える――の分析を受け継ぎ,体系化したのが本書。現代哲学の中心テーマの一つ。