初期浮世絵と歌舞伎―役者絵に注目して

電子版価格 ¥20,900
  • 電書あり

初期浮世絵と歌舞伎―役者絵に注目して

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A5判/ページ数 726p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784305702876
  • NDC分類 721.8
  • Cコード C1095

内容説明

本書は、初期浮世絵版画を、歌舞伎興行の視点を加え、主に役者絵を検証しようとするものである。

目次

第1章 役者絵・芝居(初期浮世絵にみる「聴く」芝居情報;初期鳥居派の役者似顔;初期役者絵の制作状況;江戸歌舞伎の絵看板―正徳期前後;役者評判記挿絵考;初代市川団十郎における家の確立;元禄歌舞伎以降の荒事;『風流絵本 四方屏風』考)
第2章 絵師(鳥居清信;鳥居清倍;鳥居清朝・鳥居清忠;鳥居清重;鳥居清広 ほか)

著者等紹介

武藤純子[ムトウジュンコ]
1957年東京生まれ。学習院大学大学院人文科学研究科博士後期課程単位修得。文学博士。跡見学園女子大学・学習院大学・清泉女子大学・大東文化大学・拓殖大学・玉川大学・日本女子大学講師
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。