データサイエンス入門―Excelで学ぶ統計データの見方・使い方・集め方

個数:

データサイエンス入門―Excelで学ぶ統計データの見方・使い方・集め方

  • 提携先に7冊在庫がございます。(2018年11月22日 02時54分現在)
    ※1回のご注文は10冊までとなります
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■午前0時~午前10時までのご注文は「翌々日~3日後に出荷」
    ■午前10時1分から午後(夜)11時59分までのご注文は「3日~4日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 260p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784274221736
  • NDC分類 417
  • Cコード C3041

目次

データサイエンスのすすめ
データを集める
データを整理する
集計を行うためには
クロス集計表のつくり方
統計グラフのつくり方
データをまとめる(統計学の基礎)
推測と判断
平均値を比べる
質的データの分析〔ほか〕

出版社内容情報

高校生や文系出身者の方でも、無理なくよくわかるデータサイエンスの入門書です。
本書は、高校生や文系出身者の方でも、無理なくよくわかるデータサイエンスの入門書です。
日常的に目にする統計データの正しい見方、平均や分散などの統計ツールの計算方法や使い方、さらに、アンケートなどを行ってデータを集める方法について、1から解説しています。
また、例として、身近な医療や保健のデータを取り上げています。日ごろ直感的に感じていることと、データサイエンスでわかることを比べてみると、より深い理解が得られると思います。
さらに、エクセルを使って、実際にデータサイエンスを行うための方法を詳しく解説しています。
本書1冊で、データサイエンスの基本の知識と方法を身につけることができます。