朝日選書<br> グリム童話の誕生―聞くメルヒェンから読むメルヒェンへ

朝日選書
グリム童話の誕生―聞くメルヒェンから読むメルヒェンへ

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 308p/高さ 19X13cm
  • 商品コード 9784022595553
  • NDC分類 943
  • Cコード C0398

内容説明

「ラプンツェル」「天国の仕立屋」「ガチョウ番の娘」―。1812年の初版から、世界中が愛読している第7版まで、半世紀にわたる版ごとの改筆の跡をたどり、「伝承」から「文学」への変化を読み解く世界初の試み。

目次

序章 グリム兄弟のメルヒェン観と作品の軌跡
第1章 グリム兄弟の生涯と童話集
第2章 グリム兄弟の初期のメルヒェン観
第3章 語り手と聞き書き
第4章 「天国の仕立屋」
第5章 「ラプンツェル」
終章 メルヒェンのスタイルの模索45年

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

円舞曲

16
語りのための資料読み。2016/07/09

ぼんくら

8
グリム兄弟の生涯と童話集について。語り手について。どのように再話されたかについての考察。これ一冊でグリム童話の成り立ちを知ることができます。オススメ。2012/12/09

ねこはこね

1
ラプンツェルについて、グリム童話各版をすべて比較している。2012/07/27

烏松

1
資料。グリム兄弟と語り手と、文の変化。エーレンベルク稿から第七版まで。2011/12/16

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/630528

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。