岩波アクティブ新書
坂崎幸之助のJ‐POPスクール

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 新書判/ページ数 190p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784007000607
  • NDC分類 767.8
  • Cコード C0273

出版社内容情報

音楽が1人の人間の生き方を変える.あのとき,あの音楽に出会わなかったら,今の自分は存在しない.坂崎少年は,どのようにミュージシャンになっていったのか.第3次フォークルに賭けた熱い思いの原点がここにある.

目次

第1楽期 華の中学時代(ぼくは洋楽少年だった;長髪だとNHKに出られない時代 ほか)
第2楽期 暗黒の高校時代(最初の中間試験で大暴落;いつでもギターの変わっているヤツ ほか)
第3楽期 一人からグループへ(ガロとの出会い、コーラスへの思い;一人で歌っても、つまらない ほか)
第4楽期 アルフィー誕生(試験日間違い事件;さすが私立!粋だね ほか)

著者等紹介

坂崎幸之助[サカザキコウノスケ]
ミュージシャン。1954年東京は下町、墨田区に生まれる。中学時代から音楽に目覚め、ギターを持って学校に通う毎日を送る。明治学院大学在学中に友人、桜井賢、高見沢俊彦と「The ALFEE」を結成し、1974年8月にデビュー。今日に至る。2002年には、第三次ザ・フォーク・クルセダーズに参加
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

山田太郎

7
続きは出てないのか?高見沢があんまり出てないので面白くない。解散しないでよく続いてるものだと感心する。2010/09/18

2
懐かしのJ-POPとTHE ALFEEの坂崎さんのルーツ。坂崎さんの軽い文章が読みやすい。2013/06/01

ロバパン

2
自分が生まれる前から生まれた直後の日本の音楽シーンってある意味すごいなぁ…と感じさせる本でした。フォークソングをまた聴きたくなりましたし(笑)2011/01/08

shouga123

1
坂崎幸之助の目線から語られるフォーク史、さすが語り口も軽快で楽しく読めた2020/09/30

yoshiyuki okada

1
The Alfeeはあまり好きじゃなかった。著者の坂崎幸之助が都立高(隅田川高校)の出身で吉田拓郎の大ファンだと知り、急に親近感がわいた。彼のフォークルプロジェクトも大好きだった。2014/09/10

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/125978

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。