岩波新書<br> 子どもと学校

個数:

岩波新書
子どもと学校

  • ウェブストアに5冊在庫がございます。(2021年07月30日 10時17分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 新書判/ページ数 234p/高さ 18X11cm
  • 商品コード 9784004302124
  • NDC分類 371.45
  • Cコード C0237

出版社内容情報

子どもたちの生きる社会環境が激変する今日,「教育」のあり方が,いつにも増して問われている.臨床心理学者として,子どもの心の世界に長年接してきた著者が,帰国子女や不登校児の言葉に耳をかたむけ,日本型教育への疑問,心や性の教育の必要性を盛り込みながら,子どもと学校の新しい関係を創造する道を語る.

内容説明

子どもたちの生きる社会環境が激変する今日、「教育」のあり方が、いつにも増して問われている。臨床心理学者として、子どもの心の世界に長年接してきた著者が、帰国子女や不登校児の言葉に耳をかたむけ、日本型教育への疑問、心や性の教育の必要性を盛り込みながら、子どもと学校の新しい関係を創造する道を語る。

目次

1 教育の価値を見直す(教育における「価値」;「臨床」の視座;教育の中の二つの原理)
2 大人が子どもにかかわること(「教える」と「育つ」;「教育」はいま;「女性の目」、「男性の目」)
3 教える側、教わる側(幼児の成長と教師の役割;日本文化のなかの教師と生徒の関係;体育と笛;不登校の「処方箋」)
4 こころが育つ環境(子どもの倫理と道徳性;性の理解と教育;思春期の心理)

著者等紹介

河合隼雄[カワイハヤオ]
1928年兵庫県に生まれる。1952年京都大学理学部卒業。1965年ユング研究所(スイス)よりユング派分析家の資格を取得。専攻は臨床心理学。現在、国際日本文化研究センター教授
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。