7日でマスター 株チャートがおもしろいくらいわかる本

個数:1
紙書籍版価格 ¥1,598
  • Kinoppy

7日でマスター 株チャートがおもしろいくらいわかる本


ファイル: /

内容説明

※この商品は固定レイアウトで作成されており、タブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。
また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。
お使いの端末で無料サンプルをお試しいただいた上でのご購入をお願いいたします。
端末により、見開き表示で、左右が逆になる場合があります。

ド素人も、何度も挫折した人も大丈夫!

「そもそも“チャート”って何のことでしたっけ?」
「正直、初心者向けの本すら理解できません…」

そんな初心者以前のド素人に、投資学習アドバイザーの先生が
「ゆっくり」「やさしく」株のチャート分析を解説しました!

株をやってみたいけど難しそうで躊躇していた人や、一度チャレンジしてみたけど挫折してしまった人のために、
極力難しい言葉を使わずに、解説しています。

─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─

会話形式で楽しく学習できる

本書は、イラストを多く含み、会話形式で進むので、ストーリーを追うようにスムーズに読み進めることができます。

─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─

「株のチャート、読めるようになりました! 」

「チャートって、なんかいっぱい線が書いてあって、ぐちゃぐちゃーってなってません??」

そんな感想を持っている人でも、読み終わった時には「なるほど、こういう意味だったのか! 」と必ず納得できます。

─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─

本書では、以下のように、株チャートを7日間で学習して行きます。

【0日目】初心者こそ「チャート」で株をはじめよう
まずはオリエンテーションです。
チャート分析をはじめる前に、最低限の基礎知識を確認しておきましょう。

【1日目】チャートはこうしてできている!
1日目は、チャートの「なりたち」を学習します。ローソク足、移動平均線、トレンドなど、チャートの基礎はここでバッチリ!

【2日目】チャートパターンで「先読み力」がつく!
チャートを見ていると“あるパターン”が見えてきます。重要なパターンを覚えることで、株価の未来予測ができるようになります。

【3日目】指標から「タイミング」が見えてくる!
テクニカル指標は売買のタイミングを教えてくれます。少し難しそうに感じますが、丁寧に1つずつ指標を見て行くことで、指標が示してくれるサインの意味がしっかりわかります。

【4日目】投資家を助けてくれる便利な注文方法たち
各証券会社が提供している多彩な注文方法を賢く使えば、忙しい人も、時間をやりくりしてトレードに取り組めます。

【5日目】実戦! ここが得する「買い」サイン!
これまで学習してきたことを生かして、実際のチャート上で買いサインを探していきます。
株で利益を出すために、買いのタイミングにはとことんこだわりましょう。

【6日目】実戦! ここが儲かる「売り」サイン!
株は売るタイミングが一番難しいとされています。実戦形式で、売りのタイミングも、実際のチャート上で探していきましょう。

【7日目】株で失敗しないために……
チャートの学習が終わり、いよいよ投資をはじめる人のために、最後の締めくくりです。株で失敗しないための注意点をまとめました。