【紀伊國屋ホール】『日経テクノロジー展望2019 世界をつなぐ100の技術』発行記念講演会(2018年10月29日)※本公演は終了しました

【1004】 100の技術2019チラシ原稿.jpg

日経BP社主催・紀伊國屋書店協力

『日経テクノロジー展望2019 世界をつなぐ100の技術』     発行記念講演会
今、このテクノロジーが面白い      日本と世界のすごい技術

■日時  
2018年10月29日(月) 19:00開演 (18:30開場)

■会場  紀伊國屋ホール (地図)

■基調講演
「今、このテクノロジーが面白い
        ~日本と世界のすごい技術」
 竹内 薫(サイエンス作家)
<講演者略歴>
1960年7月2日東京生まれ。東京大学教養学部教養学科(専攻、科学史・科学哲学)・東京大学理学部物理学科卒業。マギル大学大学院博士課程修了(専攻、高エネルギー物理学理論)。理学博士(Ph.D.)
大学院を修了後、サイエンス作家として活動。物理学の解説書や科学評論を中心に100冊あまりの著作物を発刊。2006年には「99.9%は仮説~思い込みで判断しないための考え方」(光文社新書)を出版し、40万部を越えるベストセラーとなる。物理、数学、脳、宇宙、・・・など幅広い科学ジャンルで発信を続け執筆だけでなく、テレビ、ラジオ、講演など精力的に活動している。また大の猫好きでもあり、著作物の中に猫(シュレディンガーの猫)も度々登場する。2016年春からは小学校レベルの民間学校「YESインターナショナル」代表も務める。

■パネルディスカッション
◆「技術が変える! 2030年、夢の未来」
パネラー  竹内薫氏(サイエンス作家)
      浅野祐一(日経クロステック 建設 編集長)
      大滝隆行(日経メディカル編集部長)
モデレータ 大石基之(日経クロステック編集長)
 
 新たなビジネスの創出、働き方改革、業務のさらなる効率化――。いずれもテクノロジーの最新動向を知らずして実現することはできません。
 ビジネスパーソンが今、押さえておくべき最新技術の本質と動向、可能性について分かりやすく解説した『日経テクノロジー展望2019世界をつなぐ100の技術』が日経BP社から発行されます。この発行を記念し講演会を開催します。物理学の解説書や科学評論を中心に100冊あまりの著作物を発刊している著名サイエンス作家、竹内薫氏を招き、「今、このテクノロジーが面白い」と題して講演いただきます。


■入場料金[全席指定・税込] 3,200円 (書籍代含む)
※講演会当日受付にて日経BP社刊『日経テクノロジー展望2019 世界をつなぐ100の技術』(定価本体2,400円+税)1冊をお渡しいたします。


《10月3日(水)10:00よりチケット発売開始》

◎キノチケットカウンター(新宿本店5階/店頭販売 受付時間10:00~18:30)
◎キノチケオンライン (24時間受付)


■お問合せ 紀伊國屋ホール 03-3354-0141(10:00~18:30)

2018.10.03 イベントに行こう  サイエンス テクノロジー