【紀伊國屋ホール】 こまつ座公演「母と暮せば」(2018年10月5日~21日)


こまつ座公演・紀伊國屋書店提携
「母と暮せば」


■日程
2018年10月5日(金)~21日(日)
※9日(火)・15日(月) 休演
■会場  紀伊國屋ホール

■原案 井上ひさし

■作  畑澤聖悟

■演出 栗山民也

協力・監修 山田洋次

■出演 富田靖子 松下洸平


■ストーリー
平和を願うすべての人に捧げる、こまつ座「戦後"命"の三部作」の第三弾。ヒロシマ(『父と暮せば』)、
オキナワ(『木の上の軍隊』)に続く、ナガサキを描いたこまつ座渾身の一作がついに幕を開ける。


■日程表
 tokei1.jpg
母暮.bmp

★スペシャルトークショー★

 ★10月 6日(土) 14:00公演後  畑澤聖悟(劇作家)
 ★10月13日(土) 14:00公演後  青来有一(小説家)「"祈り″のナガサキ~信仰と原爆~」
 ★10月17日(水) 14:00公演後  富田靖子・松下洸平

※アフタートークショーは、開催日以外の『母と暮せば』のチケットをお持ちの方でもご入場いただけます。
 ただし、満席になり次第ご入場を締め切らせていただくことがございます。
※出演者は都合により変更の可能性がございます。

チケット情報


入場料金[全席指定] 一般  6,000円  
           U-30 3,500円(観劇時30歳以下)

チケット発売    8月4日(土) 10:00~

前売券取り扱い
 ◎キノチケットカウンター(新宿本店5階/店頭販売 受付時間10:00~18:30)
 ◎キノチケオンライン (24時間受付)
 ticket_kounyu-m.jpg ※クリックしますとチケット販売サイト「Gettii」のページに移動します

 ◎こまつ座
 ◎各種プレイガイド

■お問合せ こまつ座 03-3862-5941

■オフィシャルサイト

2018.07.24 紀伊國屋ホール  東京 演劇 関東