【紀伊國屋サザンシアター TAKASHIMAYA】 こまつ座公演「たいこどんどん」(2018年5月5日~20日)※本公演は終了しました

こまつ座公演
「たいこどんどん」

『たいこどんどん』出演者変更のお知らせ
5月5日開幕の『たいこどんどん』につきまして、清之助役でご出演予定の窪塚俊介さんが、急病にて降板することになりました。
尚、公演につきましては、清之助役の代役を江端英久さんにお引き受けいただき、予定通り上演いたします。
窪塚俊介さんは、稽古後体調不良のため病院にかかり、軽度の脳動脈解離の症状であることが判明しました。しばらく安静が必要との医師判断により、降板やむなきこととなりました。大変残念ではございますが、加療に専念していただき、一日も早く健康を回復されることをお祈りいたします。
不測の事態ではございますが、座組一同、良い作品を皆様にお届けできるよう引き続き全力を尽くしてまいります。お客様にはご心配、ご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご理解を賜りますようお願い申し上げます。 
  
出演者変更に伴うチケットの払戻し等についてのお問い合わせは、こまつ座 03-3862-5941 にて承ります。

■日程  2018年5月5日(土・祝)~20日(日)

■会場
紀伊國屋サザンシアター TAKASHIMAYA (地図)

■作   井上ひさし

■演出  ラサール石井

■出演
柳家喬太郎 江端英久 
有薗芳記 木村靖司 俵木藤汰 
野添義弘 森山栄治 小林美江
酒井瞳 新良エツ子 武者真由
あめくみちこ   

■ストーリー
道楽者の若旦那、連れは気の良いたいこもち。
江戸を飛び出し北の果て、帰郷の思いを心に灯し、
流れ流され9年間。
歌に踊りにお座敷芸。時代を超える大喜劇。
演出家・ラサール石井がついに井上戯曲に挑む!

薬種問屋の跡取り息子と連れ立つ幇間。馴染みの女郎の奪い合い、売って売られた喧嘩の果てに、江戸から北へ流亡の果ての生き地獄。抱腹絶倒・奇想天外・驚天動地――。主従二人が陸奥からめざした先はなつかしきお江戸のはずだったのに...?!
「......桃八、お前とまた旅がしたいよ。」
駆け出し幇間の桃八に稀代の人気噺家・柳家喬太郎、商家の若旦那に窪塚俊介を迎え、こまつ座出演は20年ぶりのあめくみちこ、そして変幻自在の俳優陣が二人の旅路を翻弄する。
監修・出演を経てついにこまつ座初演出、ラサール石井の新演出で23年ぶり初めての再演!


 tokei1.jpg
■日程表 
tikdd.bmp

★スペシャルトークショー★
◎5月6日(日) 13:00公演後  ラサール石井(演出家・俳優・劇作家)―井上ひさしの言葉と向き合って―
◎5月9日(水) 13:00公演後 柳家喬太郎×窪塚俊介×あめくみちこ
◎5月15日(火) 13:00公演後 浅野祥(津軽三味線奏者)「みちのくの響きと共に」★NEW!

※アフタートークショーは、開催日以外の『たいこどんどん』のチケットをお持ちの方でもご入場いただけます。
 ただし、満席になり次第ご入場を締め切らせていただくことがございます。
※出演者は都合により変更の可能性がございます。

チケット情報


入場料金[全席指定] 一般 8,500円 U-30(30歳以下) 5,000円

チケット発売 3月3日(土)10:00~

前売券取り扱い
 ◎キノチケットカウンター(新宿本店5階/営業時間 10:00~18:30)
 ◎キノチケオンライン
 ticket_kounyu-m.jpg (24時間受付)
 ※クリックしますとチケット販売サイト「Gettii」のページに移動します
 ◎こまつ座
 ◎各種プレイガイド


■お問合せ こまつ座 03-3862-5941

オフィシャルサイト

2018.01.28 紀伊國屋サザンシアター TAKASHIMAYA