期待を高めるアミューズとパーティーオードヴル

個数:1
紙書籍版価格
¥3,520
  • 電子書籍

期待を高めるアミューズとパーティーオードヴル

  • 著者名:柴田書店【著】
  • 価格 ¥3,520(本体¥3,200)
  • 柴田書店(2024/05発売)
  • ポイント 32pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784388063789

ファイル: /

内容説明

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

コース料理のスタートに出されるアミューズには、その店の個性が表れます。これからはじまるコースへの期待を高める、重要な役割を担っているともいえるでしょう。そしてまた、レセプションやレストランウエディングなど、立食で行なわれるさまざまなパーティーを彩る小さな料理たちも、そのパーティーの印象を左右する、大きな要素です。

本書では、フレンチ、イタリアン、イノベーティブなど異なるジャンルの8人のシェフたちに、これらの料理を多数ご紹介いただきました。「小さな料理」が果たす役割を再認識し、新しいアミューズやパーティー料理のアイデアを探したり、ブラッシュアップするためにお役立てください。
「アミューズ」と「パーティーオードヴル」の2部構成です。第1章では、「オトワレストランの」音羽氏、「マンアサルヴァ」の橋氏、「シンシア」の石井氏、「ラチェルバ」の藤田氏、「コケ」の中村氏、「テクストゥーラ」の新崎氏に、計102品のアミューズを、詳しいレシピとともにご紹介いただきました。
味はもちろん、“つかみ”に重要なビジュアルも参考になります。第2章でご紹介したのは、「アンディ」の内藤氏や「龍吟」の山本氏も加えたより幅広いジャンルのシェフたちによる、計82品のパーティー料理。ひと口サイズの和・洋のフィンガーフードから、グラス盛りの華やかな冷菜、インパクトのある主役級の料理まで、バラエティに富んだ内容です。