但馬日記 演劇は町を変えたか

個数:1
紙書籍版価格
¥2,530
  • 電子書籍
  • Reader

但馬日記 演劇は町を変えたか

  • 著者名:平田オリザ
  • 価格 ¥2,530(本体¥2,300)
  • 岩波書店(2024/01発売)
  • ポイント 23pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784000616089

ファイル: /

内容説明

生まれ育った東京を離れ,家族で兵庫県北の小さな町に移り住んだ理由は「転勤」!演劇と観光の学べる専門職大学の開学,国際演劇祭の開催….新たな共同体をつくる試みは,コロナ禍や市長選の対立構造に翻弄されていく.芸術や文化による地域の再生は可能か?町に新しい風は吹いたのか?濃密に語られる三年半の記録!

目次

まえがき
第1章 移住まで――コウノトリの郷へ
第2章 見えない敵と戦う――コロナ禍のはじまり
第3章 幕が上がる――豊岡演劇祭開幕
第4章 大学を開く――芸術文化観光専門職大学創設
第5章 演劇の町なんかいらない――豊岡市長選挙
第6章 挑戦は続く――明けない夜はない
終章 希望の風――この一年