メリッサ<br> 偽りの王女は、竜人の国の宰相に溺愛される

個数:1
紙書籍版価格
¥1,430
  • 電子書籍
  • Reader
  • ポイントキャンペーン

メリッサ
偽りの王女は、竜人の国の宰相に溺愛される

  • 著者名:椎名さえら【著者】/北沢きょう【イラスト】
  • 価格 ¥1,430(本体¥1,300)
  • 一迅社(2023/11発売)
  • 夏休みは読書三昧!Kinoppy 電子書籍・電子洋書 全点ポイント25倍キャンペーン(~7/21)
  • ポイント 325pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784758095914

ファイル: /

内容説明

国王の庶子として生まれたレイン。彼女は誰からも『見えない』人間として王宮でひっそりと生きていた。そんなある日、国境で大きな衝突が起こり偽りの王女=人質として竜人の国へ向かうことに! 怯えながらも訪れた隣国で、宰相シグルトをはじめ竜人たちに温かく迎えられレインは戸惑う。やがてシグルトの真摯な優しさに心惹かれていくが、実は彼は父王から暗殺を命じられた相手で――!? 『見えない』王女と竜人宰相の禁断のピュアラブストーリー!

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

sweet""

10
中古。レビュー読み。隣の竜人国へ人質として渡り、宰相を毒殺するよう告げられた王の庶子ヒロイン。暴君王からの罰を恐れて誰からも目に留められずにいた彼女に、竜人国の宰相ヒーローは優しく周囲の人も好意的で…。親切にされて嬉しいのに笑顔も作れず、会話もままならずで打ちひしがれるヒロイン。具体的な虐待描写はなくても彼女の心の傷の深さに涙ちょちょぎれる。竜人の特性がうまく生かされ、大らかな人々との生活の中で重い背景のある2人が居心地よくいられている様子に和むし、ヒーローのヒロインへの心の傾け方がすごく恋愛模様も安定→2024/02/10

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/21576699
  • ご注意事項