大学4年間の社会心理学が10時間でざっと学べる

個数:1
紙書籍版価格
¥1,650
  • 電子書籍
  • Reader

大学4年間の社会心理学が10時間でざっと学べる

  • 著者名:亀田達也【著者】
  • 価格 ¥1,650(本体¥1,500)
  • KADOKAWA(2023/09発売)
  • ポイント 15pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784046060754

ファイル: /

内容説明

ロングセラー企画『大学4年間シリーズ』の第11弾。社会心理学とは、社会の中での人々の心の動きや行動の法則を解き明かし、なぜそういう行動をとるに至ったのかを解明する学問。社会で起こる様々な出来事や問題を解決する糸口になります。渋谷のハロウィーン暴動のような一人ではまず行わない行動を、集団になると行うのはなぜか、贈賄や不当表示などの不正行為に、個人では悪いと思いながら、組織に所属すると加担してしまうのはなぜか? また世論はどのように形成されるのか、偏見やステレオタイプはなぜ生まれるのか、生産性は労働条件ではなく人間関係で決まるのはなぜか、人は必ずしも合理的な判断をしない理由など、社会の中の行動をつかさどる仕組みが、体型的に10時間でざっとわかる一冊です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

のせなーだ

1
社会的動物である人間について、心理的傾向を体験をとおして理解「そうそう」と納得することから、悲しいかな現実は犯罪まで犯す戦争、ジェノサイドを行う駒となることも。最悪の不幸に情動的共感しても共感疲れで持続できない。互換性があるから人間関係は長続きする。マイホーム、民族、一国主義は「安心」の閉じた関係の再生産。「信頼」は人間一般の善良さを信じる、外に開いた新しい機会の社会。図を通して再確認できる面白い授業で時々笑ってしまったり楽しい。著者へただ一つ要望あり、索引が欲しかった。気になった項目の復習の意味で。2024/07/15

ハヤシコウダイ

0
イラストがいい!流し読みにオススメ!! 人の動く理由や、個人がいかに集団に動かされているかが分かった。「自分は違う」となるのではなく、「自分たちってこうなんだ」という、理解ができた。2024/05/02

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/21469597
  • ご注意事項