アンナは、いつか蝶のように羽ばたく

個数:1
紙書籍版価格 ¥2,200
  • 電子書籍
  • ポイントキャンペーン

アンナは、いつか蝶のように羽ばたく

  • 著者名:ウェイ・チム/山本真奈美/冬木恵子
  • 価格 ¥1,980(本体¥1,800)
  • アストラハウス(2023/04発売)
  • たのしいひな祭り!Kinoppy 電子書籍・電子洋書 全点ポイント30倍キャンペーン(~3/3)
  • ポイント 540pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784908184413

ファイル: /

内容説明

16歳のアンナは、今日もベッドから起きてこない母親のかわりに
13歳の妹と5歳の弟の面倒をみている。
父親は自身が経営する中華料理店にかかりきりで母親を顧みることはない。

本書は、ヤングケアラーであるアンナが、人種差別、いじめなど、様々な困難を乗り越え成長し続ける物語。

精神疾患と闘う家族重くなりがちなテーマだが、アンナの気持ちがていねいに
描かれ、ローリーとの初恋がさわやかに織り交ぜられて、青春小説としても楽しめる。

ウェイ・チムは中国からの移民の人々と話した際に、精神疾患を不名誉・恥と
捉える文化の相違を知って本作を思いついたという。
患者本人だけでなく、家族も偏見に苦しめられる状況を変えたいと願いを
こめた。オーストラリアを舞台に、精神疾患と闘う家族にスポットライトを
当てた本作は、オーストラリア、イギリスをはじめ、世界で高い評価を受け、
作者の代表作となっている。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

星落秋風五丈原

29
本書は二重の意味で珍しい。まず中国人が主役のYA小説というのが想像できなかった。更にヤングケアラーを主人公に据えているのも初めてだった。普通ヤングケアラーとは、他に面倒を見る大人がいない時に、子供が保護者の世話をするものだが、アンナには父がいる。しかし中国を出て外国で店を営む父には経営者として悩まなければならない事があった。アンナが相談しようとすると父が機先を制して彼女に用事を頼んだり、病院で「こんな事は何でもない事なんだ」と言い張ったりする場面が描かれ両親と言えど、大人を決して善人ばかりにはしていない。2023/05/18

ぽけっとももんが

7
彼には彼なりの言い分があるのだろうけれどもわたしが一番腹が立つのは父親だ。引きこもり、どんどん精神状態が怪しくなる母と、まだ幼い弟の世話を15歳のアンナに押し付けてしまう。仕事して稼げばいいというものではないだろう。とはいえオーストラリアでマイノリティである中国人で、そのアイデンティティを保ち続けるとなると生きづらいのも想像がつく。あまり希望の持てそうなラストではないけれども、このタイトルのようにアンナ自身が羽ばたく日を願う。ああ辛い読書だ。2023/07/08

にたいも

7
シドニーに住む高校生のアンナは、心を病んだ母や妹弟の世話に追われて学業もままならない。母の調子が悪いと家に帰らない父。ある日、父の中華店のアルバイトに応募してきた青年ローリーと出会って…。中国人として親孝行をしなければ、目上の人を敬わなくては、という制約は顕在化しているが、精神疾患は隠すべきもの、悩みは人に言わないものという父母から受け継いだ意識は言語化されていない。どのように、母の病と付き合っていくかを、ローリーとの幸せの中からアンナが学び取っていく。題材は重いが読後は爽やかだ。中学後半くらいから。2023/06/09

5
部屋から出てこない母親、経営する中華料理の店で寝泊まりする父親。アンナは妹と弟の世話をしながら学校へ通う。アジア系の民族への差別や精神疾患に対する偏見など、当たり前に存在しており、16歳のアンナから見える世界はなかなか厳しい。大好きな母親が壊れていくのは、恐ろしくて、先も見えず苦しいけれど、それを支える彼との初々しい恋が希望に感じる。誰も悪くないのだが、心の病とはなんと厄介なものだろうか?2023/07/08

Incisor

4
気分の浮き沈みが激しい母、妹と幼い弟、レストランの切り盛りに忙しい父。16歳のアンナは家族のケアが最優先、自分の人生は二の次の日常が当たり前。懸命に取り組むが、状況は手に負えないくらい悪化。香港から渡りオーストラリアで暮らす一家は何かと肩身の狭い思いをし、その価値観や文化、家族観から、状況を把握することができずにいた。治療、支援につながるまでが容易でないことを思い知る。誰にでもどこでも起こりうるのではないか。その渦中にいるときに気づけること、助けを求めること、助けを受け入れることのヒントがたくさんあった。2023/10/12

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/20748909
  • ご注意事項