相手に刺さる話し方

個数:1
紙書籍版価格
¥1,650
  • 電子書籍

相手に刺さる話し方

  • 著者名:伊庭正康
  • 価格 ¥1,650(本体¥1,500)
  • フォレスト出版(2022/11発売)
  • ポイント 15pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784866802046

ファイル: /

内容説明

「できる人」がやっている話し方を真似ることで、誰でも短期間に身につけ、
「話し下手」を克服するノウハウを1冊に凝縮した本が登場。

著者の伊庭正康さんは今でこそ、研修会社のトレーナー兼経営者として、
年間200以上の登壇をし、さまざまなビジネススキルを指導しています。

が、ご本人いわく、もともとは極度の人見知り&話し下手でした。

たとえば、営業職として入社したリクルートの新入社員時代には、
上司から「何を言いたいのかわからないよ」と半ばあきれられたこともあるといいます。
もちろん、営業成績もふるいません。

「このままではマズイ!」と思った若き日の伊庭さんは、
周りにいる「仕事ができる人」の話し方を真似ることを決意しました。
そして観察を重ねるうちに、彼らの話し方には“大きな共通点”があることに気づいたのです。

たとえば、次のようなものです。

「できる人」は、ゆっくり話す。
「できる人」は、名刺交換の15秒間で、相手の心をつかむ会話をする。
「できる人」は、「イエス/ノー」で答えられる質問だけでは終わらない。
「できる人」は、「そうですよね」ではなく「そうなのですね」と相づちを打つ。
「できる人」は、「もしあるとしたら?」と相手に考えさせ、形勢を逆転する。

これら「できる人」の話し方を真似、身につけていくにつれて、
伊庭さんの営業成績は伸びていき、リクルート在籍中は、
プレイヤー部門とマネージャー部門の両部門で年間全国トップ表彰を4回受彰、
計40回以上の社内表彰を受けたことに加え、営業部長、
(株)フロムエーキャリアの代表取締役などの要職を歴任しました。

■「話し下手」を卒業!
仕事力を爆上げするコミュニケーションの技術
本書で紹介するテクニックの一部をご紹介しましょう。

相手の言っていることが理解できなくても反復と感情で対応するとうまくゆく
「自分の主張」は完全に封印して「相手に教えてもらう」&「聞き役に徹する」
相手がネガティブな発言をしたら、あえて“無言の相づち”で間を取る
「なぜ」ではなく「3つの〝ど〟」(どうして、どんな、どのように)を使って質問すれば自然と会話は盛り上がる
結果だけをホメるのはNG、プロセス、心がまえをホメると相手はうれしくなる

これらビジネスシーンですぐに使えて、効果抜群の話し方を、本書は、豊富な会話例とともに徹底的にレクチャーします。

本書で紹介する考え方やテクニックを習得・実践していただくことで、
「仕事ができる人」と周りから評価され、多くのチャンスに恵まれるようになります。

■本書の内容
・第1章
「できる人」は一瞬で相手の心をつかむ!会ったその日に好かれる話し方の極意
・第2章
「できる人」は短く、鋭く、わかりやすく話す確実に伝わり、心底納得される説明の極意
・第3章
「この人なら信頼できる」と評価される相手の心をつかむ提案の極意
・第4章
 難易度の高い案件を解決する!説得力、提案力、交渉力を高める上級テクニック