女たちのテロル

個数:1
紙書籍版価格
¥1,980
  • 電子書籍
  • Reader
  • ポイントキャンペーン

女たちのテロル

  • 著者名:ブレイディみかこ
  • 価格 ¥1,980(本体¥1,800)
  • 岩波書店(2022/10発売)
  • 初夏を満喫!Kinoppy 電子書籍・電子洋書 全点ポイント30倍キャンペーン (~5/19)
  • ポイント 540pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784000613422

ファイル: /

内容説明

どん底の境遇で育つなか,体で思想を獲得し,国家と対決した金子文子.マッドで過激な武闘派サフラジェット,エミリー・デイヴィソン.イースター蜂起のリケジョスナイパー,マーガレット・スキニダー.道徳や恋愛の呪縛を超え,全力で生き,闘った,百年前の女たちが甦る.過去を未来に向けて解き放つ,怒涛の三つ巴伝記エッセイ!

目次

女たちのテロル
ガールズ・コーリング――あとがきに代えて

参考文献・参考映像

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

ヴェネツィア

442
本書を読むまでは全くその存在さえ知らなかった金子文子。およそ100年前の人である。出生時には戸籍もなく、親に捨てられ、祖母の虐待を受け、13歳の時には自殺の寸前にかろうじて踏みとどまった。そこからの彼女は徹底した「自立」の道を歩むことになる。思想的にはアナーキスト(彼女自身はそうしたカテゴライズを嫌う)であり、「実存」を自ら確立していった。行動的にはテロリストでもあった。天皇と皇太子に爆弾を投げつけることを企図したことによって起訴され、最後は獄死(自死)するといった凄まじいばかりの生涯であった。2020/05/29

ケンイチミズバ

130
革命など起こしても権力が別の権力に入れ替わるだけ。民衆はまた支配されるだけ。ロシアがソビエトになりロシアに戻る。共産主義、社会主義も失敗。資本主義も今は疑わしい。主義は全部ダメじゃんファック・オフ!女性が自分の人生を生きることができなかった百年前、女は物だった。金持ちの嫁にするか女中という労働力にするか、家長の男が決めた。素直に従うことが「道徳」だった。富者と貧者、男と女、親と子、支配関係があるところに道徳は利用され階級を維持するのにも使われた。国が美化するもんにろくなものがないと立ち上がった女性の記録。2019/10/01

読特

83
英国支配からの独立のため、女性参政権のため、自分自身を生きるため。日英愛。壮絶に生き、そして戦った100年前の女性たち。恩赦・釈放・帰国許可。当時の社会もそれなりに寛容だった。しかし、彼女たちはそれでよしとしなかった。3つの物語は交互に進む。歴史上無関係な出来事が近づいていく。願いは成就しなかった。イースター蜂起は失敗し、女性参政権はサフラジェットでは叶わず戦争がもたらした。金子文子は23歳で逝く。忖度しない、先の展開を憂いしない。無謀な自己犠牲は直情の赴くまま。「生き物の死にざま」は後生を残すために。2023/04/18

NAO

82
大逆事件の共犯者として逮捕され、拘置所内で自殺した金子文子。イギリスの女性参政権獲得運動家の中でも過激でマッドエミリーと呼ばれ、ダービーで皇太子の馬の前に立ちはだかったエミリー・ディヴィソン。アイルランド独立運動に参加したクールなスナイパー、マーガレット・スキニダー。百年前、自分の主張を通すために命をかけた三人の女性たち。「手足まで不自由なりとも死ぬといふ只意志あらば死は自由なり」という短歌を詠んだ金子文子の強さ、聡明さ。彼女が普通の家に生まれていたなら、違った意味で歴史に名を残す人物になっていたかも。2019/11/14

おたま

80
アイルランド独立イースター蜂起においてスナイパーとして活動したマーガレット・スキニダー、イギリスで女性参政権のサフラジェットに参加したエミリー・デイヴィソン、朝鮮人朴烈とともに天皇制国家転覆のために闘ったアナキスト金子文子、この3人の伝記。ちょうど100年前のほぼ同時期に活動していた彼女たちの生き様は凄まじい。それぞれが「私」を手放すことなく、過激に闘った人生であった。冒頭に書かれた「百年前の彼女たちから、百年後を生きるあなたへ」という言葉には、このように生きた人々がいたという励ましが伝わってくる。2021/12/24

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/13751463
  • ご注意事項